人材紹介会社に非公開求人が集まる理由

今回は非公開求人についての話。

人材紹介会社のホームページで企業名が掲載されていない求人。あれです。

なぜ企業名を非公開にするのでしょうか?

 

1、解雇

企業が現在の担当者の解雇を考えていて内々で人選を進めたいケースです。 

これは解雇予定の本人は無論のこと、人事や役員クラスしか知りません。 

取り扱い要注意、極秘求人になります。

 

2、ライバル会社  

採用動向はライバル会社にもチェックされています。 

どの領域に力を入れていくのか?もしくは弱いのか?が分かってしまいます。 

また基本的にはライバル会社から採用したいので、 

採用強化の情報がオープンになり入社に支障があると困るという事情も。

求人媒体には出さず人材紹介会社でもホームページ社名非公開で依頼が来ます。

 

3、採用の効率化  

人気企業になると応募者がものすごい数になります。 

社名公開にすると直接企業に問い合わせが入ったりします。 

1~2名の採用の為に500や1000の書類選考をするのは大変!

という事で過去の実績がある人材紹介会社に依頼があります。 

一定のスクリーニングが可能ですから効率化に繋がります。 

実はこれが結構多いです。

 

 4、独占求人  

過去の実績・関係性から企業から相談を受けたります。 

(また人事権のあるエグゼクティブが昔自分が担当した方だったり。) 

ターゲットの選定やタイトル・年収など決めていくので、

当然、先行・独占的にその求人を扱う事になります。 

人材紹介会社のビジネス上、他の人材紹介会社に採用情報を知られたくないので

非公開求人にしているわけです。これは人材紹介会社の都合ですね。

 

 5、実は非公開ではない  

求人媒体に掲載されているにも関わらず、人材紹介会社では非公開求人として

ホームページ等に掲載されているものもあります。

これは企業側から人材紹介会社のホームページ記載時には非公開にして欲しいと依頼されるケースです。 

採用強化の情報が出すぎてしまうと、企業イメージ(現社員に対しても)を損なうという理由。

これも多いパターンです。

 

 

その他にも色々理由ありますが、人材紹介会社には非公開求人が結構集まってきます。

但し非公開=良い求人とは限りません。

結局は公開だろうと非公開だろうと転職される方の志向が重要ですから。

 

 

 【図解雑学 コンサルティング業界のしくみ】

 ★twitterにてツイート中!Follow me Please!★

【コンサルBiz TOPページへ】 

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×