面接フィードバックはその日のうちに

皆様こんにちは。
キャリアコンサルタントの福原です。
 
 
本日は、面接フィードバックについてお話します。
 
 
面接フィードバックとは、面接に参加された際に、
 
感想や懸念点等をお教え頂き、その内容を企業へお伝えするものです。
 
 
具体的には、以下の内容をお伺いしています。
 
●面接全体の感想や企業への印象
 
●面接内容(質問内容とこれに対する回答)
 
●皆様から企業へお聞きした質問内容
 
●不安な点や懸念点等
 
 
このフィードバックをお伺いする目的は、大きく2つあります。
 
 
①企業へのフォロー
 
 入念な事前準備の上、面接に参加されても、
 
 質問にうまく回答できない場合や、不安な点が出てくるものです。
 
 
 これらのマイナス点についてフィードバックを頂くことで、
 
 選考結果が出る前に企業へフォローをさせて頂きます。
 
 
 特に、企業が感じた懸念点と皆様から頂いた懸念点が一致した場合は、
 
 「客観的な自己評価ができている」 と評価され、マイナス点を緩和できることがあります。
 
 
 
②自身の面接を客観的に分析し、次回以降に活かす
 
 選考プロセスは企業により様々ですが、
 
 通常2~3回の面接がセッティングされます。
 
 仮に5社の選考に進まれる場合、10回以上の面接にご参加頂くこととなります。
 
 
 面接でのパフォーマンスの質を高めるためには、
 
 事前準備はもちろんのこと、参加後の振り返りが重要です。
 
 課題点を洗い出して頂く際に、フィードバック内容を整理して頂くことが有効です。
 
 
 
フィードバックを行って頂く際のポイント。
 
それは、スピードです。
 
 
面接後に速やかにフィードバックを伝えることで、
 
企業への志望度合いの高さを伝えることができます。
 
 
また、時間を置かずに自己分析を行わなければ、
 
記憶はどんどん曖昧になります。
 
 
「鉄は熱いうちに打て」という言葉がありますが、
 
「フィードバックはその日のうちに」という意識をお持ち頂き、
 
面接を有利に進めて頂ければと思います。
 
 
 ============================================
 

 

 

 

  http://consultantcareer.biz/

★コンサルティング業界情報サイト(コンサルBiz): http://www.consul.bz/

★IT業界情報サイト(IT LEADER BIZ): http://www.it-leader.biz/

★中国への転職・求人サイト(国際人事部):http: //k-jinji.com/

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方
×