コンサルティングファームへの転職‐後悔しない為の考え方‐

こんにちは。 アクシスコンサルティングの高橋です。

今回は未経験からコンサルティングファームへ転職する時に後悔しないためのポイントをまとめました。

選考中の後悔も入社後の後悔もしないよう、しっかりと自己分析と対策をしましょう。

【目次】

  1. 「コンサルタント」の仕事を理解する。
  2. 何故コンサルタントになりたいのか。何故その企業に入社したいのか明確にする。
  3. 「良い会社」の定義をヒトに依存しない。

「コンサルタント」の仕事を理解する

未経験からコンサルティングファームにご転職され残念ながら後悔してしまう人の多くは、入社前に描いていたイメージと実際にご入社した後にギャップを感じているようです。未経験で20代の方ですとアナリスト~コンサルタントの職位で内定がでることが多いですが、職務内容はクライアントへアウトプットを出すための情報収集やデータ分析がメインとなります。シニアコンサルタントクラスになると一定領域を担当していくようになります。

事業会社ですと営業であれば1年目の新人であっても顧客と対峙します。一方でコンサルティングファームの顧客は大手企業の経営層や事業部長となるためトップセールスが多く、ファームにより異なりますがマネージャー以上が基本的にセリングします。

「顧客の課題解決に貢献がしたくて転職したのに作業ばっかり…」このような思考に陥らないために、事業会社とコンサルティングファームの組織構造の違いをしっかりと理解し、将来優秀なコンサルタントとして活躍するために、基礎である質の高い情報収集とアウトプットを習得する期間があることを意識しておきましょう。

アクシスコンサルティングでは、ご応募の際は業務内容等を理解された上で、チャレンジして頂きたいと考えております。その為に、弊社が過去にサポートさせて頂いた方やご応募する企業様から直接得た最新の情報を選考前にお伝えしています。

何故コンサルタントになりたいのか。何故その企業に入社したいのか明確にする。

転職活動中は「如何にして内定を勝ち取るか」に焦点を当てる方が殆どだと思います。しかしながら、大変なのはご入社後です。はじめは慣れないことも多く、一人前のコンサルタントとなるまでに多くの困難に直面するかと思います。そんな時、「このままコンサルタントとして目が出ないのではないか」「本当にコンサルティングファームを選んで良かったのだろうか」と考える方は少なくありません。

このような逆境の時に立ち上がる意志を持てるよう、私は面接対策の段階から求職者様に次の3点の質問を投げかけます。

  1. 働く上で誰に・どのように貢献したいのか?
  2. (①を踏まえて)何故コンサルティング業界を志望するのか?
  3. (②を踏まえて)なぜ●●社で働きたいのか?

この問いは面接対策にお越し頂く前に共有し、当日はより深堀をする時間にしています。このようにして出来た軸は、内定承諾の指標になるだけでなく、ご入社後に思い悩んだ際、貴方を導く羅針盤になるはずです。

「良い会社」の定義をヒトに依存しない

「良い会社」とは一昔前までは安定した大手企業に就職することでした。使い古された言葉ですが終身雇用制度や年功序列が崩壊しているだけでなく、大手企業であっても来年どうなっているか分からない現在。親にとっての良い会社も友人にとっての良い会社も貴方にとって良い会社とは限りません。

自分自身の力(ビジネススキル、人間力)を最大限発揮できるものは何か。目標を達成できる業界、職種、企業はどこか。是非、先述した①~③の内容を自問自答してみてください。

その中でも①については優先順位を付けておくといいでしょう。望むこと全ては中々叶えることは出来ません。「次のステップではこれを叶えよう」のようにキャリアを段階的に設計していれば、現状を後悔ではなく次へ進むための通過点として前向きに捉えることが出来るでしょう。

当たり前のことですが、内定を獲得した企業にしか行く事が出来ません。しっかりと比較検討するためにも複数社の内定を獲得出来るように応募企業の選定や面接対策をしましょう。そして内定を獲得したら自身の望むキャリアプランを叶えられる企業の内定を承諾されると、自分の意志で選択した納得感がありご入社後も活躍できる転職活動になると思います。

キャリアの選択

無料で、簡単登録!!転職支援サービスに申し込む

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?