【未経験からコンサルタントへの転職】年収は上がるのか?ファームの年収・給与体系と未経験からの転職事例

【目次】

  1. 未経験からコンサル転職で年収はどうなるのか?
  2. コンサルの職位(タイトル)・給与体系・年収の仕組み
  3. 外資系・日系ファーム、戦略と総合系の年収差について
  4. 未経験からコンサルファームへの転職の年収事例
  5. いきなり年収を上げすぎると、期待値とのミスマッチによりドロップアウトのリスクも

未経験からコンサル転職で年収はどうなるのか?

日々の面談では、第二新卒から40代まで、幅広い年代の転職希望者にお会いさせていただいていますが、大半の方が転職活動で重視をすることに「年収アップ」を挙げられます。

コンサルティング業界は年収が高いイメージがありますが、果たして転職のタイミングで年収は上がるのでしょうか?

結論からお伝えすると、もちろん一概には言えずもちろん現在の年収に依りますが、他業界からコンサルファームに転職すると年収が上がるケースがほとんどです。

ご存知の通り、コンサルティングファームのビジネスモデル上粗利率が高く、総コストに占める人件費を高く設定できます。実際にコンサルティングファームの平均年収は他業界と比較しても高くなります。

例えば、20代後半で見えると、いわゆる大企業(資本金5億、労働者数500人以上)の平均が:414万円なのに対し、

(参考「賃金構造基本統計調査」 https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou.html)

コンサルファームの平均は約600万円前後というのが相場です。よって、3割程度上がるというのが平均的な期待値でしょうか。

ただし、もちろん業界だけで年収が決まるわけではなく、例えば、以下の要素も大きな要因となりますので、多面的にご留意ください。

  • 面接評価
  • 前職の知識・経験・スキル
  • 前職の年収
  • 市場環境
  • 他社オファー状況

コンサルの職位(タイトル)・給与体系・年収の仕組み

大手のコンサルティング企業は給与テーブルがしっかりと決まっています。面接での評価と、社内のメンバーとの実力を照らして、どのタイトル(職位)で入社をするかでオファー金額(給与条件)が決まります。

各コンサルティング企業によって、タイトルの名前が違ったり、多かったり少なかったりがありますが、タイトルによって、年収のレンジが決まってきます。またタイトルの中でもランクが分かれています。

例)

  • コンサルタント:500万円~600万円
  • シニアコンサルタント:600万円~900万円
  • マネージャー:900万円~1300万円

未経験からの転職の場合、多くがコンサルタント~シニアコンサルタントとしての入社となるため、年収はやはり、700万円前後というイメージでしょうか。

上記が給与のベースとなります。 多くのコンサルティング企業が年俸制となっており、その年俸を12分割したものが毎月の支給額になります。

※プラス残業代ですが、最近は働き方改革により、残業も抑制傾向。そのため、残業代で稼ぐ文化はなくなりつつあります。

そして、その年の自分のパフォーマンスや会社の業績により、その年のボーナスが上積みされるイメージになります。もちろん評価によっては、ボーナスが一切支給されないこともあります。

外資系・日系ファーム、戦略と総合系の年収差について

未経験からコンサル業界に転職する際に、「外資系ファーム」と「日系ファーム」、また「戦略ファーム」と「総合ファーム」の年収差を気にされる方がいらっしゃいます。

もちろん、企業ごとにタイトルと年収レンジに差はありますが、年収が高い順からおおよそ以下の順序になっており、具体的には、タイトルごとに年収差が以下のようになります。

■外資系「戦略」コンサルファーム

  • マネージャー 1,500~2,000万円
  • シニアコンサルタント 1000~1500万円
  • コンサルタント 500~1000万円

■外資系「総合」コンサルファーム

  • マネージャー 1,000~1,500万円
  • シニアコンサルタント 700~1,000万円
  • コンサルタント 500~700万円

■日系総合コンサルファーム

  • マネージャー 900~1,100
  • シニアコンサルタント 600~900万円
  • コンサルタント 450~600万円

■中堅コンサルファーム

  • マネージャー 800~1,000万円
  • シニアコンサルタント 550~850万円
  • コンサルタント 450~550万円

(参考)「実際、外資と国内、戦略と総合コンサルファームで年収はどれくらい違うのか?
https://www.axc.ne.jp/media/careertips/firm-annualincome/01.htm

また、ひとえに年収といえどもインセンティブによってその額が異なってきます。さらにファームによっては無料のMBA資格支援など、年収以外にも金銭面でメリットを享受できる制度があります。

ファームごとの具体的な年収差や、インセンティブ、資格取得制度といった内部情報に関しては表に出てないこともございます。ぜひ企業とのパイプを持つ弊社のようなエージェントにご相談ください。

未経験からコンサルファームへの転職の年収事例

■33歳 インターネット企業向けシステム開発PM 現職年収650万円
⇒大手IT系コンサルティングファーム シニアコンサルタント オファー年収720万円

■26歳 専門商社経営企画職 現職年収600万円
⇒大手総合系コンサルティングファーム コンサルタント オファー年収670万円

■35歳 金融情報ベンダー システムエンジニア 現職年収650万円
⇒大手総合系コンサルティングファーム シニアコンサルタント オファー年収750万円

■29歳 大手プラント事業会社にて海外プラントプロジェクトマネージャー 現職年収750万円
⇒大手総合系コンサルティングファーム コンサルタント オファー年収720万円

いくつかの事例を挙げましたが、現職以上の提示があった事例がほとんどです。

特に、エンジニアの場合は「大規模開発でのPM経験」などコンサルティングファームが普段相手にする同等以上の人数やクライアントを相手にした経験、またはSAPやリスク管理などニーズの高い案件において導入・開発経験があると高い年収が出る傾向にあります。

また、中には下がってしまった事例もあります。営業からITコンサルタントへの転職といった親和性の少ない職種・部門への転職、開発経験しかないエンジニアがコンサルの上流フェーズにゆくケース、高い年齢の方がキャリアチェンジされるケースでは年収が下がってしまうケースがあります。

例:大手メーカーの商品企画(35歳):年収750万⇒大手外資系ファーム:年収600万(コンサルタント)

ただし、前職の給与が高い場合、大きく下がってしまわないように、入社一時金としてボーナスが支給されることもあります。

いきなり年収を上げすぎると、期待値とのミスマッチによりドロップアウトのリスクも

現在コンサルティング業界は求人倍率が高く、売り手市場です。現職以上、他社オファー額以上を検討する企業が多く、未経験からのコンサル転職で年収アップされている方が多いことも事実です。一方で、自分の市場価値と見合わない年収を獲得してしまい、入社後の期待に応えられずドロップアウトしてしまう方も一定数いらっしゃいます。

実際に、コンサル転職後も「順調にプロモーション」を重ねている方に話を訊くと、まずは急がば回れ的に「自分の実力に見合った」タイトルで入社することが鉄則とみな口を揃えます。

転職のタイミングで年収の大幅上昇を期待されることはよくありますが、コンサルティングは入社後にパフォーマンスを発揮すれば、プロモーションも早い業界です。必然と給与も上がっていきます。まずは、ご自身のパフォーマンスが発揮しやすい環境を選ぶことをおすすめします。

(参考)「【実例】コンサル転職後も「順調にプロモーション」するための3つの挙動」
https://www.axc.ne.jp/media/careertips/careerpromotionhowto3

(参考)「第一志望の企業からのオファー金額が低い」際に持つべき視点
https://www.axc.ne.jp/column/media/careertips/incomepoint

(参考)「未経験からのコンサル転職で失敗しない3つの方法 | ニーズを把握して内定確度を上げることが大切」
https://www.axc.ne.jp/column/axis-column/consul/difficulty/0427/.html

=================

今回の記事では、未経験からのコンサル転職年収は上がるのか?コンサルの年収の仕組みと気になる年収事例についてご紹介しました。

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×