セミナー情報|KPMGコンサルティング_サイバーセキュリティ|説明選考会

KPMG

KPMGコンサルティングのサイバーセキュリティポジションで説明選考会が開催されます。

New ITの活用の際に最も問題になるのがサイバーセキュリティです。もはやサイバーテロは企業だけではなく国家問題となっています。

またグローバル化が進みグループ会社のセキュリティが脆弱であったため日本本社が被害に遭うケースもあり大手企業を中心にシステム部門の課題ではなく、経営課題になっています。

セキュリティは一過性ではなく永続的なビジネステーマ。
業務効率化のITコンサルタントは数多くいるがセキュリティのコンサルタントは市場ニーズに比べ少ないというのが現状という注目の領域です!

選考のスピードが早いことが当セミナーの特徴です。
セミナーにて一次面接、二次面接を実施いたしますので、早ければ翌営業日にご結果をお知らせいたします。
その後、筆記試験やポジションによっては面接をお願いするケースもございますが、合否までのスピードは通常の選考フローより圧倒的に早くなります。

タイトル KPMGコンサルティング|サイバーセキュリティ
開催日時 7月27日(金)19:00~21:00 -応募締切:7月25日(水)12時迄
開催場所 大手町フィナンシャルシティサウスタワー20F
セミナー内容

セミナー内容

・会社概要ならびにCyberの概要説明
・募集内容説明
・質疑応答
・採用面接
ディレクタークラスの面接官が20~30分程度の面接を行います。
通常の選考と同様、選考結果は後日ご連絡いたします。
当日、筆記試験等をお願いする場合がございますのでご留意ください。

応募要件

【必須要件】 ●サイバーセキュリティ分野における実務上の経験を一定期間以上有すること(シニアコンサルタントは5年以上、コンサルタントは3年以上。) ●サイバーセキュリティ分野における専門的資格を一つ以上有すること(CISSP、CISM、CISA、情報セキュリティスペシャリストなど。ただし、これらに限定しない。) ●セキュリティ業界のベストプラクティスやフレームワーク(ISO27001/27002、個人情報保護、PCIDSS、NISTなど)に関する十分な知識を有すること ●IT分野における十分な知識を有すること

【歓迎要件】 ●コンピューター科学に関する学位または専門的教育(2年以上)の修了 ●ビジネスレベルの英語コミュニケーション能力 ●セキュリティソリューション、ソフトウェア、サービスなどの導入経験 ●セキュリティ監査、セキュリティ診断などの実務経験 ●セキュリティインテリジェンス収集、マルウェア解析などの実務経験

選考方法

・ディレクタークラスの面接官による20~30分程度面接がございます。 ・当日、筆記試験等がある可能性がございます。

ご参加ご希望の際は、下記「応募ボタン」からお申込下さい。

セミナーエントリー後弊社担当者よりメールもしくは電話にてご連絡をさせて頂いております。
事前に書類選考を実施させていただきます。

このセミナーに応募する

当社のサイトはSSL暗号化通信対応です。

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)
×