ストラテジーからインダストリーは「格落ち」なのか?

コンサルティング業界の花形と言えば、多くの場合で『ストラテジー』が想起され、「インダストリーとの間には格差がある」と考えている方も少なくありません。

今回はストラテジーとインダストリーの特徴と違い、実際にストラテジーに転職を希望される方によくお話する内容をまとめました。

【目次】

      1. ストラテジーに応募して、インダストリーでのオファーが出ることも
      2. ストラテジーは点の接点、インダストリーは線の接点
      3. 実は「CxOアジェンダ」は長期的な関係性があるインダストリーチームに来やすい
      4. 「CxOアジェンダ」を求めて、戦略から総合系ファームに転職するケースも

ストラテジーに応募して、インダストリーでのオファーが出ることも

「CxOアジェンダを支援したい」などの理由から、戦略コンサルや総合系ファームのストラテジー部門を目指すコンサルタントの方が多くいらっしゃいます。

しかし、実際にストラテジーのポジションに応募した際にも、ご経歴とのマッチングから、インダストリー部門からオファーが出るケースも一定数あります。ご本人にその旨をお伝えすると、『格落ち』といった印象を受ける方が多いのが実情です。

ストラテジーは点の接点、インダストリーは線の接点

結論からお伝えすると、インダストリーとストラテジーは役割が異なるだけで、決して『格落ち』ではありません。

総合系ファームでは、インダストリーチームとストラテジーチームがタッグを組むケースが多くありますが、あくまでもストラテジーは「ストラテジー=戦略」というものを作る専門家です。

ご存知の通り、そのようなケースでは『ストラテジー』だけで案件は終わらず、その後はインダストリーチームがデザインの具現化・実現までを担当することになります。実際はインダストリーチームの方が入口から出口までより長いスパンで関わることが多く、CxOとの関係性も築きやすいと言えます。

実は「CxOアジェンダ」は長期的な関係性があるインダストリーチームに来やすい

CxOは一緒に案件を成功させるための『パートナー』という役割を期待してファームに案件を依頼するケースが多くあります。

その為ファームからの提案の内容も大切ですが、

「案件を安心して任せられるかどうか」

「『パートナー』として信頼に足り得る相手かどうか」

も重要なポイントとなります。

クライアントは重要な案件ほど、

「このコンサル、この人にかけていいのだろうか」

と考えた上で案件を依頼するので、人選に慎重になりやすい傾向にあります。

そのため、実は「CxOアジェンダ」は長期的な関係性があるインダストリーチームに来るケースが多くあります。また、「あの時に一緒にやってくれたよな、今回ちょっと花を持たせてあげるか」ということもあるようです。

「CxOアジェンダ」を求めて、戦略から総合系ファームに転職するケースも

もちろん戦略系ファームにも「CxOアジェンダ」はありますが、より長いスパンで具体的にCxOの案件に関わりたいと望み、戦略系ファームから総合系ファームのインダストリーチームに転職する方もいらっしゃいます。

「戦略コンサルが3か月ワークだけ受注して提案をしても、それはいわゆる“ペーパー代”で『CxOアジェンダ』とは言わない」という総合系ファームのパートナーの声もあります。

まとめ

今回はイメージとのズレが発生しやすいポイント、CXOアジェンダやインダストリーに比重を置いてご紹介しましたが、もちろんストラテジー、インダストリーそれぞれに特徴やメリットがあります。

単なる「格」の問題として配属先を選んだり、漠然としたイメージで判断したりするのではなく、「そこに何を求めるか?」を明確にした上でご応募いただくことをおすすめします。

==============================

今回はストラテジーとインダストリーの特徴と違い、実際にストラテジーに転職を希望される方によくお話する内容をご紹介しました。

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

 

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×