Service Service
Service Service

ダイナミック・ケイパビリティの強化に貢献

CRI digitalは、経営環境を踏まえた最適な人材を国内最大級のプール人数である
約5,000名のDXコンサル人材を中心にご紹介することで、
貴社のデジタル課題を解決し、ダイナミックケイパビリティの強化に貢献します。

Strength強み

01

DX・課題解決のパートナー

貴社の課題の本質を理解するため、経営課題や事業戦略だけではなく、今後のあるべき姿まで入念にヒアリングいたします。
さらにマーケット環境や競合他社の動向、デジタル変革の必要性など、外部環境を含めて貴社の現状を総合的に把握した上で、今後とるべきアプローチをご提案します。

02

事業変革推進の実行支援

貴社へのヒアリングを踏まえ、CRI digitalは貴社の課題を解決するために最適なプロジェクトチームと、課題解決の実現に向けたロードマップをご提案します。
社内だけではなく外部の専門人材も含めたタスクフォースでプロジェクトを進めることにより、事業を止めることなく迅速に変革を推進し、課題を解決することができます。

03

専門人材の提供をグループ全体でコミット

プロフェッショナル人材・DX人材の紹介・アサインはアクシスグループ全体でサポートします。
各領域のプロフェッショナル人材が参画することで、組織に必要な変化を実現するためのダイナミックケイパビリティが強化され、今後加速するビジネス環境の変化の中でも貴社のコア・コンピタンスを保つことが可能になります。

Processコンサルティングプロセス

企業名:A社
社員数:8,000名
東証一部企業である某ホールディングスの子会社
エンターテイメント業界向けにデバックサービス(主にエンジニア派遣)を提供

Step 1
Step 1

クライアントの課題

テストエンジニア事業を手掛けるA社では、基幹システムを監査に耐え得るセキュリティ面の強化、人材管理の煩雑化に対応するため、3年前に新開発プロジェクトを発足したが、統括していた前任者の退職によりプロジェクトが停滞。
専任CIO(最高情報責任者)不在の状況が続いていたプロジェクトを再スタートしたい。とご相談をいただきました。

Step 2
Step 2

課題のヒアリング

ヒアリングを通じて多方面から課題を洗い出すと、現在の基幹システムではセキュリティ対策はおろか、現場の要望に応えた機能もついておらず、追加しようにも新機能を加えるだけの高い開発スキルを持った人員が不足しプロジェクトが頓挫していることが判明しました。
ご相談時はCIO人材の正社員採用を優先としていたが、旧基幹システムのDX化と、数々の課題解決が最優先であることが浮き彫りになりました。

Step 3
Step 3

解決方法のご提案

課題を踏まえ、CRI digitalでは、
―現場の要望に応えた機能の追加、セキュリティ対策をした基幹システムの作り直しをご提案。
―CIO人材の正社員採用ご支援と、スキル面での不安を解消すべく、システム導入経験が豊富なフリーコンサ
 ルタントを加えたタスクフォースで取り組むプロジェクトチーム結成のご提案。
―当社の人員が抜けた後も、自立可能なプロジェクトチームとして機能するため、A社プロジェクトメンバー
 のスキルアップを目的としたサポートのご提案。

Step 4
Step 4

導入後の効果

経営戦略から携わらせていただくことで、事業変革のサポートをさせていただきました。
―DX戦略に長けた社内ITチームの立ち上げ、およびメンバーのスキルアップ
―監査に耐えうるセキュリティを保持した新基幹システム
―新基幹システムにより業務可視化が果たされ、業務ミスの軽減、マネジメント層の人材管理工数の軽減

同社CEOからは「CxOは人材のスクリーニングが非常に難しいため今までも採用に踏み切れずにいたが、長年CxOの採用に特化している御社だからこそ信頼してスピーディに決断できた」という声をいただく。
また、3年も頓挫していたプロジェクトがCRI digitalの支援により短期間で解決したことから、「長年ストップしていたCFO候補の採用支援、同時並行で海外ベンチャーへの投資についてもコンサルティングをお願いしたい」といった別領域に関するCxOアジェンダの支援依頼もいただいております。

他企業での実績も多数

Contact Contact
Contact Contact

サービスについての問い合わせ
ご相談はこちら

私たちアクシスグループは

「人」を基軸に、その人が最大限に能力を発揮できる環境へと繋ぐことによって、
これからの時代を担う高度な人材と、イノベーションを求める企業の両面を支える存在でありたいと思っています。