アクセンチュア デジタル インタビュー

アクセンチュア デジタル

アクセンチュア デジタル

最先端のデジタルソリューションを提供する
「デジタル セールス」
「デジタルデリバリー」

株式会社アクセンチュアでは現在、デジタルコンサルティング本部「アクセンチュア デジタル」のメンバーを募集中。特に採用に力を入れている部門が「デジタル セールス」と「デジタル デリバリー」です。

今回は、「アクセンチュア デジタル」全体の紹介と、「デジタル セールス」「デジタル デリバリー」の仕事内容についてお話しを伺いました。

目次
  1. デジタルを制することが市場を勝ち抜く唯一の手段
  2. “異能集団”を束ねる「デジタル セールス」
  3. 手がけるのは、最先端のサービス
  4. 世の中にまだないものをつくる「デジタル デリバリー」
  5. デジタル時代は、デザイナーと技術者こそが主役
  6. アクセンチュア デジタルの求人情報

アクセンチュア デジタルについて

アクセンチュア 執行役員 デジタルコンサルティング本部統括本部長 立花 良範 様

デジタルを制することが
市場を勝ち抜く唯一の手段

アクシスコンサルティング
「アクセンチュア デジタル」全体についてご紹介ください。

立花様
「アクセンチュア デジタル」は2年前に発足した新しいグループです。世界で急速にデジタル化が進むなか、お客様が最高のパフォーマンスを出せるように支援し、共に新たなサービスを創造していくことを目的としています。

「アクセンチュア デジタル」は、「アナリティクス」「インタラクティブ」「モビリティ」に分かれており、それら3つの部門を束ねる「デジタル セールス」と、開発、実装する「デジタル デリバリー」に分かれています。

ーインタラクティブ

クライアントのデジタルにおけるマーケティング支援を行っております。新たなソリューションを設計し、クライアントのエンドユーザーの関心をすべてのチャネルで引き、楽しんでいただくことを目的として、オムニチャネル化、ソーシャルメディアを活用したプロモーション支援、ECサイトの構築、運用等を行っています。

アクセンチュアは独創的な設計から顧客エクスペリエンス、デジタル制作、Eコマース開発まで、“END to END”のマーケティング・エクスペリエンスを提供しています。

ーアナリティクス

企業のビックデータを活用し、ビジネス変革を起こすことを目的として、ビックデータを収集するシステム基盤の構築や、アナリティクスを行っております。

高度なアナリティクスのソリューションを構築し、スマート・グリッド、スマート・ウォーター、インテリジェント・パイプライン、コネクテッド車両など、各業界特有のソリューションを提供するアクセンチュアのビジネス・サービスに組み込み、ソリューションを提供しています。

ーモビリティ

企業のビジネス・プロセスのデジタル化を推進しています。人々が自分の時間を存分に活用できるようなサービスを提供することで、人々が最良の自分でいられる状態をサポートすることが業務となります。タブレットを活用した営業プロセスの効率化などがこれらに該当します。ただスマートフォンやタブレットのみでなく、センサーを搭載したIoT機器を含み、コンサルティングからビジネスソリューションまで包括的なサービスをグローバルで展開しています。

ーデジタル セールス

上記3つの部門を束ね、お客様に提案する部門です。

ーデジタル デリバリー

上記3つの部門が描いたブループリントを開発・運用する部門です。

アクシスコンサルティング
どのようなソリューションを提供しているのでしょうか?

立花様
今までも店舗、倉庫、工場それぞれの場所で働いている人が端末を見て在庫の管理をしてきましたが、使いづらさからせっかく専用端末を作っても、誰も見てくれないということが多くありました。

そこに私たちが入り、説明書を読む必要がない、触って自然と使い方がわかる端末を作っています。

デザイナー的なスキルを持った人がゲーム的なシナリオにし、誰にでも使えるようにすると、現場での情報入力が圧倒的に増えます。

モバイルデバイスはiPhoneなどだけではなく、自動車、飛行機、船、工場、設備、道路など、多くのものからデータを取得できる時代になりました。いわゆるIoTです。

消費者の行動を読み取り、データ分析し、分析したデータをどう役立てるかという顧客接点の部分のデザイン。すべてインタラクティブ、アナリティクス、モビリティに密に関わってきます。

「アクセンチュア デジタル」はその3つの領域に関する仕事をしており、共通の優先度の高いテーマとしてIoTを推進しています。

お客様のIoTをコンサルティング的に支援し、データ分析の部分を我々が引き受け、お客様のビジネスの一部になる、場合によっては我々も投資をして一緒にジョインするということもおこなっています。

今、何かの商品を買うときにネットで価格や口コミを調べない人はいません。企業は丸裸にされています。「もの言う消費者に対して各企業が消費者に与えられるサービス・価値は何なのか?」消費者の目線で考える時代になりました。

デジタルの語源はラテン語の Digitus:指=数えること。デジタルとは、見えないものを見えるようにすることです。

デジタルで顧客の動きがわかる企業とわからない企業とでは大きな差が出ます。

また、これからは社内プロセスのデジタル化が一層進み、生産、製造にまで顧客の声が入り込んでいく時代。

したがって、デジタルを制することは市場を勝ち抜く必須条件のひとつなのです。

立花様

デジタル セールスについて

“異能集団”を束ねる
「デジタル セールス」

アクシスコンサルティング
「デジタル セールス」についてご紹介ください。

立花様
「インタラクティブ」には広告代理店、デザイン会社出身、マーケターなどが、「アナリティクス」には統計学博士やデータサイエンティストなどがジョインしています。

「モビリティ」にはゲームデザイナー、グラフィックデザイナー、UIデザイナー、モバイルエンジニアなどが加わり、新人類が2年間で大勢ジョインしたことで、新しいビジネスを創出する“異能集団”が形成されました。

一方で、そういった異能集団を束ねるコンサルタントやプロジェクトをデリバリーしていくプロジェクトマネージャーが足りないというのが現状です。

「インタラクティブ」「アナリティクス」「モビリティ」の3つは独立していますが、問題に対する解決策を考える際には3つが同時に動かなくてはなりません。それを統合するのが「デジタルセールス」というチームです。

3つの部門を横断して考え、実際に消費者がサイトをどのように見て行ったかというデータを分析し、結果をもとに様々なレコメンデーションをモバイルアプリで提供していく。異能集団を束ね、全ての内容を深く理解し、お客様を説得する力が必要です。

また、「インタラクティブ」「アナリティクス」「モビリティ」が作り上げたブループリント、新しいソリューションを実際にデリバリーするとき、オフショアのインド、フィリピン、中国などのデリバリーセンターも活用しながら50人100人200人のプロジェクトを仕切っていくことができるプロジェクトマネージャーも求めています。

手がけるのは、最先端のサービス

アクシスコンサルティング
具体的にはどのようなサービスを提供しているのでしょうか?

立花様
ワイヤ・アンド・ワイヤレス社と一緒に提供しているサービスが『TRAVEL JAPAN Wi-Fi』です。

訪日外国人向けのサービスで、Wi-Fiが無料で使える代わりに、年齢、性別、どこを観光するか、何に興味があるかというデータを入力してもらいます。位置情報を取得し、協賛企業は近くに来た時にその人の興味がある商品のプロモーションができます。

また、ファーストリテイリングとはあらゆる顧客接点をデジタル化する取り組みをおこなっています。実店舗とデジタル店舗の境なく、消費者がいつでも商品を選択したり、試着したり、購入したり、受け取ることができる買い物体験を実現していくことを目指しています。
https://www.youtube.com/watch?v=Ey1bSziubdg

横浜市とは、介護、若者の貧困、教育などの問題について、大企業、大学、NPOなどと一緒に知恵を出し合って解決策を考えていく取り組みをしています。

さらに、アクセンチュアオープンイノベーションイニシアチブと一緒に国内外のスタートアップとネットワークを作り、育てていく取り組みもしています。大企業に紹介したり、ベンチャーキャピタルに出資を依頼するという活動です。

顧客接点のデジタル化と社内のデジタル化は、デジタルビジネスの入口でしかありません。私たちが目指すのは、その先のこと。

ステージ1が、顧客接点のデジタル化やオペレーションのデジタル化。

ステージ2では、アクセンチュアのお客様が提供している商品そのものをデジタル化していきます。

例えば、ミシュランはタイヤをデジタル化しました。タイヤにセンサーを付け、タイヤのデータを取る。するともうすぐパンクするなどの情報がわかる。そこから、タイヤの本数ではなく、走行距離で契約するシステムが誕生しました。ドライビングのコンサルティングサービスなど、総合的なサービスを提供しています。

ステージ3は、そういった企業が増えたときに新しいマーケットを創出し、ビジネスモデルを変化させていくことです。

例えば生命保険会社がヘルスケアビジネスを始める場合、製薬会社や病院、フィットネスクラブとつながるかもしれません。お客様とビジネスを作っていく、プロデュースすることがこれからのデジタルの仕事だと考えています。

デジタルセールスは、コンサルタントとしてまずはステージ1を支援しますが、ステージ2、3をどう進めていくのかを経験し、成長していってほしいと考えています。

求めるのは、夢を語れる方

アクシスコンサルティング
「デジタル セールス」ではどのような人材を求めていますか?

立花様
デジタルセールスはテクノロジーを活用して夢を語る力、実現できるかどうかわからなくても、それを実現するための解決策を語り、顧客を説得して進めていく力が必要です。

インダストリー系、テクノロジーの上流コンサルタント、CRMのコンサルタント経験がある方や、IoT、フィンテック、データサイエンスに詳しい方はフィットしやすいのではないでしょうか。

アクシスコンサルティング
アクセンチュアの「デジタル セールス」だからこそ実現できることは、どのようなことでしょうか?

立花様
アクセンチュアでならグローバルの知見を一番早く手に入れることができます。また、日本はデジタル化に向いている国でもありますので、日本発のイノベーティブなサービスを生み、海外に展開していくことも可能です。

アクセンチュアの強みは徒手空拳であること。だからこそ、自由な発想で解決策を見つけることができると考えています。

最先端のデジタルソリューションを提供するとともに、日本発のサービスを立ち上げてみたい方はぜひご応募ください。

デジタル デリバリーについて

アクセンチュア デジタルコンサルティングマネジングディレクター 保科 学世 様
慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程修了 理学博士

世の中にまだないものをつくる
「デジタル デリバリー」

アクシスコンサルティング
保科様のご担当と「デジタル デリバリー」についてご紹介ください。

保科様
私はアナリティクスソリューションを開発し、提供していく業務を担当しています。

「デジタル デリバリー」は「インタラクティブ」「アナリティクス」「モビリティ」が作り上げたブループリント、新しいソリューションを実際にデリバリー(開発、運用)する部門です。

デリバリーの場合、専門は「インタラクティブ」「アナリティクス」「モビリティ」、それぞれになりますが、どこの入口から入っても横串で、領域を広げていってもらいたいと考えています。

また、私のチームで開発しているソリューションについては、同一チームで開発から運用までおこない、開発も運用も両方経験しながら、運用するうえでの課題も経験したうえで開発に活かすというスタイルを取っています。

アクシスコンサルティング
「デジタル デリバリー」で開発されたサービスについてご紹介ください。

保科様
アクセンチュア東京オフィスでは需要予測ロジックを搭載する自動補充発注、在庫最適化クラウド・ソリューション(AFS)を開発しました。

小売向けに売り上げ・在庫情報を蓄積し、売れる数を予測、注文のタイミングを計算して自動発注する仕組みです。導入効果としては、欠品を約8割減少させた上で、在庫を約半分に減少、加えて受発注業務の工数も約9割減少という成果も上げています。

今までお店の人が勘と経験で考えていたことを、クラウドソリューションで自動化することができました。

先ほど紹介があった『TRAVEL JAPAN Wi-Fi』という訪日外国人向けのインフォメーションサービスも東京オフィスで実際に開発されたものです。

もちろん、世界的に最先端の技術が集まるシリコンバレーやイスラエルなどとも積極的に連携をしていますが、グローバルのファームで、アクセンチュアのように日本で実際にサービスを作っているところはほとんど無いのではないでしょうか。

このような世界に通用するサービスを作って、デリバリーしていく。新しいものを作ることが、世界の最先端の企業とアライアンスを組むことで実現できるところが面白いと感じています。

他のファームとの違いということで言うと、End to Endでサービスを提供できるところもアクセンチュアの強みです。経営視点で必要な分析が何かを考え、あらゆるデータを使いながら分析し、必要であれば分析のためのソリューションを作り、運用するところまでサポートします。

保科様

デジタル時代は、
デザイナーと技術者こそが主役

アクシスコンサルティング
「デジタルデリバリー」ではどのような人材を求めていますか?

保科様
MBA主導のイノベーションモデルからデザイナーと技術者主導のモデルへ変化しています。

グーグルやFacebookの成功から明らかなように、金と権威はあるが小回りがきかない既存の大組織から、学生や起業家へイノベーションの場が移っています。

MITメディアラボ所長の伊藤穰一さんが、“Deploy or die”と述べていますが、長い時間をかけて計画を立ててから動くのではなく、動くものを先行して作成し、ユーザ視点で実証を繰り返していく。まずは作って見せることの重要性が増していると感じています。

顧客のニーズやファクトを重視し、最初から完璧を目指さず、走りながら磨いていくというスタイルがより重要な世の中になっていくでしょう。

「デジタル デリバリー」はお客様のところへ動くデモを持っていくことを重視しています。ものをいかに早く作り、見せて成果を出せるか。それができる人がこれから必要となる人物です。

求める人材はSIerやIT系ベンダーのシステムエンジニアの方、じっくりものづくりをしたことがある方がベースです。言語は極端に言うと問いません。何かに特化している方、基礎がしっかりしており、手が動かせる方です。

とにかく重要なのが、マインド面。新しいものを作りたい、チャレンジしたい、グローバルと連携して仕事がしたいという方であれば、デジタル領域は未経験のエンジニアの方でもぜひご応募いただきたいと思っています。

立花 良範様
執行役員 デジタルコンサルティング本部統括本部長立花 良範 様

アクセンチュアに入社後、通信・ハイテク業界を中心に多数の大規模SI案件でアーキテクト・プロジェクトマネジメントを経験。マネジング・ディレクター昇進後、IT戦略グループを統括し、さまざまな業界・企業のITビジョン、中期計画策定やエンタープライズアーキテクチャ・デザインを手掛ける。2015年よりデジタル コンサルティング本部統括として、デジタル・マーケティング、アナリティクス、モバイル、IoTといったテーマで数多くのクライアントのビジネス・イノベーションを支援している。
アクセンチュア・オープンイノベーション・イニシアチブ統括。

保科 学世様
デジタルコンサルティングマネジングディレクター保科 学世 様

データ分析(アナリティクス)に基づく在庫・補充最適化サービスやレコメンド・エンジンなど、アナリティクスソリューションの新規開発を統括。また、それらをクライアントの業務改革を実現するサービスとして提供する際の責任者として、数多くのプロジェクトに携わる。アナリティクス領域の他にも、大手メーカー、通信キャリアを中心に、大規模基幹系システムのシステム導入の経験を積む。学生時代は物理化学の分野でビッグデータ解析に取り組む。理学博士。

アクセンチュアデジタル

アクセンチュア デジタル

アクセンチュア デジタルはデジタル・マーケティングを主軸とした「インタラクティブ」、モバイル活用でビジネスを変革する「モビリティ」、データ分析でビジネスに成果をもたらす「アナリティクス」で包括的サービスを提供。デジタル・サービスのパワーをもって、お客様がそれぞれにサービスを提供する人々に対してより多くを実現していく過程をサポートしている。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

アクセンチュア デジタルの求人情報

募集職種 ーデジタルコンサルタント
Digital Sales All Levels,Accenture Digital
ーソリューションアーキテクト デリバリーリード
Mobility Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
ーアナリティクスシステムソリューションアーキテクト
Analytics Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
ーソリューションアーキテクト デリバリーリード
Interactive Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
職務内容
ーデジタルコンサルタント
Digital Sales All Levels,Accenture Digital
  • クライアント企業の顧客価値を最大化するための戦略立案・実行施策の策定
  • アクセンチュアのデジタルサービスの企画
  • デジタル関連プロジェクトへの参画(主に企画フェーズ)
  • アナリティクスを用いた分析を行い,経営陣への意思決定の提案・サポートの実施
  • アナリティクスをビジネス戦略に用いて新規事業を提案
ーソリューションアーキテクト デリバリーリード
Mobility Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
様々な業種におけるデジタル/モバイル技術を活用したシステム設計/開発/導入をお任せ致します。
ーアナリティクスシステムソリューションアーキテクト
Analytics Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
ビッグデータやDWHの処理方式・基盤の設計・開発、またBI活用方式の設計・開発を行っていただきます。
ーソリューションアーキテクト デリバリーリード
Interactive Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
企業における顧客/ユーザエクスペリエンス向上を実現するための「統合デジタルマーケティングプラットフォーム」のグランドデザイン~導入、グローバル展開支援をお任せ致します。
応募要件
ーデジタルコンサルタント
Digital Sales All Levels,Accenture Digital
【Basic Qualifications】
下記 いずれか該当する経験をお持ちの方
・顧客へのコンサルティングもしくはシステム上流フェーズのサービス提供経験(業界・領域不問)
・新規サービス(マネタイジング、プロモーション等含めた)の企画経験・ビジネス企画の経験5年以上
・アナリティクスを活用したコンサルティング
・事業会社内プロジェクトの企画・運営の経験(5年以上)
・統計プロジェクトにおいて複数メンバーを率いた経験(5年以上)
・一つ以上の特定の業界のビジネスの理解と、アナリティクス/ビッグデータ活用のあり方の理解がある方
ーソリューションアーキテクト デリバリーリード
Mobility Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
【Basic Qualifications】
・Webシステム開発や基幹システム開発における設計・開発プロジェクトでPM/PL(目安10名以上)のご経験をお持ちの方

【Preferred Skills】
・モバイルアプリ開発経験者(フロントエンドおよびバックエンド
・アジャイル/オフショア開発経験者
・ビジネス英語力(TOEIC800点程度)

ーアナリティクスシステムソリューションアーキテクト
Analytics Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
【Basic Qualifications】
・カスタム開発経験(6か月以上)
・Java、.Net、Python等開発言語の理解と実装の経験(1年以上)

【Preferred Skills】
・インフラ・ネットワーク設計経験(1年以上)
・Cloudの知識と実装の経験(AWS,Azure等)(1年以上)
・OSS、及びRDB(SQLServer、Oracle、PostgreSQL、MySQL等)、NoSQL(Redis、MongoDB等)、Hadoop、Spark、Redshift等の理解
・大規模DB構築経験
・DWHの設計及び開発経験 (Teradata/Netezza/Greenplum/Amazon Redshift)
・Bigdata処理基盤の構築経験(2年以上) (Hadoop/Splunk/Storm)
・BIの設計及び開発経験 (Tableaw/Quikview/Business Objects)
・Bigdata/Cloudを活用した開発経験

ーソリューションアーキテクト デリバリーリード
Interactive Bus & Technology Delivery All Levels,Accenture Digital
【Basic Qualifications】
■ECサイトやWebサイトにおける企画・開発・PJ管理等のご経験者
■製品の深い知識(対象製品:CMS<Adobe/Sitecore> EC<hybris/Demandware>)

【Preferred Skills】
・デジタルマーケティングプラットフォーム導入経験
・グローバルプロジェクト管理経験
・大規模SIプロジェクトのPM経験
・オフショア活用プロジェクトの経験
・ビジネス英語力(TOEIC800点程度)

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?