リスクマネジメントに特化した世界有数のコンサルティングファーム

募集要項

募集職種 コンサルタント
仕事内容
〔職務内容〕
政治・行政リスク:特定地域の政治・治安・社会リスク分析・予測及び対策アドバイザリーなど
セキュリティ・リスク:工場・研究所・店舗・事務所など、各施設の管理態勢の分析と改善策の構築など
ビジネス・リスク:デューデリジェンス(投融資先や取引先を含めた利害関係者の信用調査)。内部統制態勢の分析と構築、知的財産権の侵害・盗難調査と対応など
必要業務経験
    • コンサルティングの流れを理解している
    • リスクマネジメントへの関心
    • 情報収集力、ネットワーク構築力、仮説力、交渉力
    • 英語はビジネスレベル必須(※英語を使う業務が非常に多いです)
    • グローバル経験があり、携わった国の知見がある方は歓迎
    • 〔求める人物像〕
    • パッション(全世界をかけまわる商社マインド)
    • コミットメント(やり切る)
    • 情報収集力、ネットワーク構築力、仮説力、交渉力
    • オネスティ(誠実、正直)
    • ロイヤリティ(忠誠心)
想定年収 500~2,000万円
年収について補足 経験・スキルにより応相談
勤務地 東京都港区

コンサルタントから

徹底した業務効率化 同社は徹底した業務の効率化と質を従業員に求めています。短時間で集中して業務に取り組むことで、アウトプットの質の向上と仕事とプライベートの充実を全社的に目指しています。

例えば、コンサルタントはクライアントに向き合う以外の業務は求められません。電話のひとつもコンサルタントが取ることはなく、ミドル/バックオフィスメンバーが対応します。あらゆる事務処理もそうです。

同社社員のバックボーン グローバルでは、各国の諜報機関や防衛機関、コンサルファーム、会計士、投資銀行、ジャーナリスト等。

日本では政府系企業、監査法人、自衛隊の情報部隊、コンサルファームなど。特に日本においてはバイリンガルなコンサルファーム出身者が求められています。

案件概要
  • 案件の9割がクロスボーダー案件
  • 案件の最大の特徴は、国益に直結している

例)

  • 中東から東アフリカへ石油を輸出する際に、海上には海賊がいて襲われるリスクがある

    ⇒現地スタッフが情報収集・分析、対応策のアドバイザリーを行う。
  • 日系企業が海外へ進出する際の進出国の政治的・治安的・社会的リスクを分析

    ⇒誘拐・拉致・テロなどの対応策を提案
  • 現地の会社・工場などの内部統制の分析とインフラ構築など

    ⇒不正行為、知的財産権の盗難・侵害を調査し、対応策を提案

案件の中には危険が伴うミッションもありますが、その場合は受注する前に社内の倫理委員会にて厳しく審査を行い、法に則って社員の安全を最優先する体制が整っています。

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?