スカウトを受ける人たち

こんにちは。
キャリアコンサルタントの田畑です。
 
転職をする人は大きく以下の二つのパターンに分かれます。
 
 
・自らの意志で、人材紹介会社や転職サイトへの登録をして
 転職活動をスタートする人
 
 
・ヘッドハンティング・サーチ会社や企業よりスカウトを受けて
 転職を考える人
 
 
大半の方は、自らの意志で転職活動を開始する方だと思います。
 
 
有効求人倍率が1倍を超えている現在の転職マーケットでは、
各企業、待ちの採用姿勢では優秀な人材を獲得することは出来ません。
 
転職市場に顕在化していない、潜在層の優秀な方々に対しても、
アプローチする企業が増えてきています。
 
 
企業がどういった人材にアプローチをするかと言うと、
これまで直接働いたことがあったり、間接的に優秀であると
聞いたことがあるなど、何かしらの裏付け情報を基に選定をしています。
 
 
これまでの仕事への真摯な取り組みなどの評判から
思いもかけない優良企業から声が掛かることもあります。
 
 
ヘッドハンティング・サーチ会社や企業からスカウトを受けた方は、
企業との面談において貴重な情報を交換をすることが出来るので、
中長期的な視点においてもメリットが多いです。
 
 
現時点で転職の意志は無くとも、この様なスカウトを受けた場合は、
現在のご自身の市場価値を知る上でも、将来のキャリアを考える上でも
話を聞いてみることをお勧めします。
 
 
きっと新たな視野が広がると思います。
 
 

非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×