面接で「何を質問するか」が評価の分かれ目

こんにちは。
アクシスコンサルティングの福原です。
 
 
早いもので、今年も残すところ2ヶ月となりました。
 
皆さんは年初に決めた抱負は達成できそうですか?
 
 
達成できた方も、あと一歩という方も、
 
やり残しがないように、早めに今年の棚卸しをスタートしましょう。
 
 
 
さて、本日は面接でよくあるワンシーンとして、面接の最後に
 
「質問はありますか?」と質問を受け付けられた際の対応についてお話します。
 
 
皆さんは、面接官から質問を受け付けられた際、どんなことを質問しますか?
 
 
この際のポイントを以下にまとめてみます。
 
 
●質問は複数用意する
 
 事前に質問を一つに絞って臨んだ場合、面接官によっては
 
 こちらから質問する前に会社の説明を丁寧にしてもらえるケースがあります。
 
 
 こうなると、有難い反面、いざ質問の時間を与えられた際に、
 
 「元々考えていた質問に答えられてしまった」と慌ててしまい、
 
 的を得ない質問をしてしまうケースがあります。
 
 
 落ち着いた対応ができるよう、面接時には複数の質問を用意することをお薦めします。
 
 
 
●質問は前向きに
 
 以前にもコラムに書きましたが、転職活動において「年収」や「労働条件」等、
 
 待遇面は大きな関心事項かと思います。
 
 しかし、それをストレートに質問するのは禁物です。
 
 
 企業から見ると『企業に貢献する姿勢がない』 『入社前から仕事に後ろ向きな印象を受ける』等、
 
 マイナスイメージを与えてしまっては勿体無いため、
 
 ポジティブな印象を与えられる内容にしたいものです。
 
 
 
●面接官がついついしゃべりたくなる質問をする
 
 転職活動では、複数企業の選考を同時に進めるのが一般的です。
 
 そのため、面接官は皆さんに対して評価をすると共に、
 
 皆さんに自社の関心を高めてもらいたいとも思っています。
 
 
 そこで、面接官がついつい話したくなるような話題を振ることで、
 
 面接官自身に気持ちよく話をしてもらい、面接全体の雰囲気を良くすることができます。
 
 
 例えば、、、
 
 「●●様が経験した業務の中で、一番成長できたと感じるものはどのようなものですか?」
 
 「御社の強みは●●とお見受けしていますが、この強みが顕著に現れた事例を教えてください。」
 
 といった質問であれば、面接官もしくは企業としての“成功体験”を聞き出すことになります。
 
 
 誰でも“成功体験”を聞いてもらえるのは嬉しいものです。
 
 面接官としても、“自社のアピールをしたい”と思い、熱のこもった話をしてもらえるはず。
 
 すかさず共感したポイントにコメントを挟むことで、面接官の満足度を高めることができます。
 
 
 多くの場合、質問は面接の最後で受け付けられるものです。
 
 ここで面接官に気持ちのいい時間を提供できれば、”良い余韻”を残すことができます。
 
 
 面接官も人間です。印象が評価に与える影響も少なくありません。
 
 
 
●キャリアチェンジの際は“やる気”のアピールも重要
 
 キャリアチェンジに加え、若手採用の場合では、“やる気”のアピールも重要です。
 
 例えば、、
 
  「直近で同様のポジションで入社し、活躍している方の特徴は?」
 
  「仮に採用して頂けた場合、入社までにキャッチアップすべき課題があれば教えてください。」 等。
 
 
 上記に共通していることは、“入社後に企業へ貢献をしたい”という意図が見受けられ、
 
 結果として企業への志望度が感じられるということです。
 
 
 
以上の点に注意して頂ければ、質問の時間をうまく使い、
 
面接での印象・評価を高めることができるかと思います。
 
 
最後に、「質問したいけれど、印象を損ねるのでは…」という内容があれば、
 
敢えて質問はせずに、面接後にエージェントに共有することをお薦めします。
 
 
入社の判断としては必要な一方、直接聞きにくい内容も多々あるかと思います。
 
企業の印象を損ねることがないよう注意を払いつつ、必要な情報を収集しお伝えさせて頂きます。
 
 
ご感心を持たれた方は、是非お気軽にご連絡ください。

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×