良い転職コンサルタントに会うためには

thumbnail

転職の際にエージェントを利用するというのは、
割と一般的になってきました。

エージェントの利用以外だと、自ら直接企業に応募するとか、
友人や知人の紹介で企業を受ける、あるいはハローワークの利用などが
一般的でしょうか。
直接企業から声を掛けられた、なんてこともあるかも知れません。

さて、エージェントを利用するにしても、どのエージェントを使うか、
何社のエージェントを使うか、等々、迷うことは色々ありますね。

さらに、エージェントと一口で言っても世の中には無数の紹介会社がありますし、
同じ紹介会社であっても担当するコンサルタントによりサービスの質や、
そもそも「自分に合うかどうか」は様々です。


良いコンサルタントに巡り会えるかどうか、というのは半ば運もありますし、
粘り強く足を使って多くのコンサルタントに会って、探す、というケースもあります。
ただ、時間に限りがある中で闇雲に会いまくる、というのもなかなか大変。

できればある程度はアタリをつけたいものですね。

身近に転職した人がいたら、その人にエージェントを使ったのかどうか、
担当のコンサルタントは信頼できる人だったかどうかを確認してみてください。
特に人材流動性の高い業界にいる場合、思いの外、転職コンサルタントと
会ったことがある、という人は多いものです。

企業名軸ではなく、担当コンサルタントという軸で情報収集し、
紹介してもらうこと。
もちろん、その人にとって信頼できても自分との相性というのもありますので、
そこから先は「足を使う」領域です。


また、人材紹介を行うコンサルタントは、何らか情報発信を行っていることも
少なくないので(私のこのブログのように)、そういうのを読んでみて、
自分にフィットしそうかどうか考えてみるのも良いですね。

キャリアのパートナーたるコンサルタントですから、
適当に足を運んだエージェントで、というよりは、
じっくりと信頼できるコンサルタントを見極めると良いと思います。


そして、信頼できるコンサルタントを見つけたら、転職の時だけではなく、
中長期的に付き合っていくと良いと思います。
なかなか見つかるものでもないので。

 

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?