100人の前でも緊張しない! あがり症を克服する3つの方法

人はどうしてあがるのか?

あなたは人前で話すことが好きですか? 大好き! という人もいるかもしれませんが、多くの人は人前に出るとあがる、苦手だと感じているのではないでしょうか。

『あがる』というのは、心拍数が上がりドキドキする、顔がカーッと赤くなる、手や足が震える、汗が出てくる、頭が真っ白になるなどの症状が出ること。

『あがる』ことはいけないことだと考えがちですが、あがるのは脳に備わった生命維持のためのセキュリティー機能。脳が正常に働いている証拠でもあるのです。

例えば、危険なものが飛んできたときに、意識しなくても咄嗟に体が避けるように、脳は精神面からも生命を守ろうとしています。

人は誰でも「人から評価されたい」「よく思われたい」という欲求を持っています。それが傷つけられるかもしれないと脳が感じて発するアラームが『あがり』なのです。

しかし、生まれたての赤ちゃんがあがることはありません。誰でも多かれ少なかれ人前で発表をして笑われたり、失敗した経験があるはず。その記憶が強烈であったり、何度も繰り返されることであがり症になっていきます。

みんなの前で発言する→顔が赤くなる→恥ずかしい、の繰り返し。最後はみんなに見られるだけで赤くなる。これを専門用語で「脳にプログラミングされた」と言うそうです。

あがり症2.jpg

「場数を踏めばあがらなくなる」は本当?

人前であがることは誰にでもあることで、当たり前だとしても、大事なプレゼンや面接のときに緊張して、本来の力が発揮できないのは困りますよね。

また、「場数を踏めばあがらなくなる」という話をよく聞きますが、それは、成功体験を重ねることができた人のみ。さらに緊張して上手く行かない体験をしてしまうと、よけい『あがり症』が悪化するケースもあるようです。

『あがり症』を克服するためのセミナーやクリニックなどもありますが、時間がない人やそこへ行くまでではない人も多いのではないでしょうか。

今回は『あがり症』を克服するための、誰でも家庭で簡単に試せる3つの方法をご紹介します。

あがり症3.jpg

『あがり症』を克服する3つの方法

    • 凝り固まった表情筋、顔の関節をほぐす

まずは自在に発声できる器をつくりましょう。声を発する口と表情筋を鍛えます。凝り固まってしまう表情筋、舌、顎の関節をほぐします。

まず大きく口を開け、「あうあうあうあう」と言ってみます。顎がガクガクするようであれば、顎の付け根と頬骨の下のくぼみを各30回グルグルと押します。

次に、両足を肩幅に広げ、低い声で「あー」と30回発声します。これは声帯を広げ、スムーズにはっきり話す練習です。

滑舌をよくするために舌も柔らかくしましょう。舌を口の中で上向きに丸め、上下の歯で優しく押さえるように何度も噛みます。

    • 会話のリズムを整える練習をする

緊張するとつい早口になったり、「えー」などの間投詞をいつも以上に挟んでしまったりしませんか? 言葉のリズムが安定しないと、聞き手も本人の脳も安定しません。一定のリズムで話す練習をしましょう。

まず、「こ・ん・に・ち・は」と1音ごとに1拍おいて発音する練習をします。次に「こんに…ちは…」と単語を2つぐらいに区切って発音します。これを繰り返したあと、「こんにちは、○○と申します」と普通のリズムで区切って発音してみましょう。

    • 脳をリプログラミングする

脳にある、人前=『あがる』というネガティブなイメージを、人前=『楽しい』に上書きしましょう。

そのためには、当日の大成功を想像しながら視覚、聴覚、感覚情報を含めた絵を描くことが効果的だそうです。その絵をワクワクした気持ちで、何度も見ることで、脳の記憶が上書きされ、ネガティブなイメージが湧きにくくなります。

特に目覚めてからすぐに見ることがおすすめ。潜在意識がオープンになっているため、上書きされやすくなります。

最後は精神論になってしまいますが、「背筋を伸ばし、堂々としている」「上手くやろうとしない」「伝えることに集中する」ことも重要ではないでしょうか。

前にも書きましたが、『あがる』のは当たり前の現象です。上手にコントロールできるように訓練していきましょう。

<参考文献>

ヴィゴラスマインド
http://vigomind.com/topic/method

PRESIDENT Online「あがり症」を簡単に克服する方法
http://president.jp/articles/-/10512

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?