ソフトウェアの品質保証業務の専門性を高めるべく1社に賭けた勝敗は?!【転職事例】

ソフトウェアの品質保証業務の専門性を身に付けるため、39歳で転職を志したMさんの事例についてご紹介します。

プロフィール

  • 39歳 男性
  • IT・メーカー(650万)⇒中堅IT企業 QAエンジニア(670万)

転職活動は1年後のタイミングで

Mさんと最初にお会いたのは2012年になって間もない頃。
当時、転職活動をサポートさせて頂いておりましたが、その時は、スキル不一致や企業の求める年齢層、ポジションでなかなかマッチするものがなく、良い結果にはつながりませんでした。

そのときのクライアントとの契約の都合もあり、転職活動を継続することができず、一度転職活動を停止することになりました。活動を再開される予定はほぼ1年後、ということでしたので、その間は定期的に情報交換や今オープンしている案件のご紹介をさせて頂きました。

そして1年ほど経過し、再びMさんの転職活動が始まりました。

少ない求人、1社に賭ける

Mさんの専門性はソフトウェアの品質保証業務全般。以前に比べて求人は増えてきた感はありますが、所謂エンジニア、コンサルタントといった職種に比べると、ご紹介できる案件数はかなり少ないというのが実情でした。

さらに、少ない求人の中でも20代若手の募集はまだある方ですが、Mさんのご年齢まで対象としている企業はさらに限定されてしまいます。

そもそもMさんが転職を考えるようになったのは、専門性(専門領域)を身に着けたいことが理由の一つでした。これまでカーナビや携帯電話、業務アプリケーション、ECサイトなど幅広く経験されてきましたが、逆にご年齢を考えると、企業から求められるのは即戦力性。Mさんの幅広い経験がデメリットと捉えられてしまうケースも多々ありました。

結果として少しでも可能性のありそうな企業数社に応募しましたが、書類選考が通過したのは1社のみ。その1社で内定を獲得することを目指すことになりました。

失敗できない面談に練習に練習を重ねて

書類が通過したのは数百名規模のWeb系企業。コンサルティングファームから転職されてくる方も多く、面接のハードルが高い印象がありますので、しっかり準備をする必要がありました。

また面接だけでなく、技術力に関する試験や業務の実践的なケーススタディも入ってきます…。

まずは面接の対策として、これまでの職務経歴、転職理由、志望動機、自身の強み、転職して何がしたいのか?といったことを整理し、それぞれ端的に伝えられるよう練習しました。

Mさんの場合、少し話が長くなってしまうということもあり、その点はかなり注意するよう念を押して面接に臨んで頂きました。

実際に面接では、これまでの経歴、志望理由、得意/不得意分野など、想定していた通りの質問が来たこともあり、結果としては問題なくクリアできました。

また、技術力や業務のケーススタディについても、これまでのご自身のスキルを棚卸し、求人票に書かれている募集要件から未経験の部分については独学で可能な限りキャッチアップしたこともあり、こちらも良い評価を頂け、結果として1次面接は通過できました。

ご本人としても面接官の対応や社内の雰囲気に対して好印象を持たれ、志望度が上がっていきました。

次回が最終面接となり、社長との面接となります。社長の方が、外資ファーム出身ということもあり、伝える内容だけでなく話し方や、「それはなぜ?」というつっこみが来ることを想定して志望動機や何がしたいのか?というところを深堀していくよう改めて準備をしました。

聞かれる内容としては1次面接とあまり変わらなかったのですが、「●●なことを”10個”あげて」という質問が来たときには、少し固まってしまったようです…。ただ、なんとか”10個”答えられたようです。

勝負の結果は・・・!?

ご本人としてはある程度手ごたえのあった最終面接でした。とはいっても結果がどうなるかわからないのが中途の採用。選考の結果が2,3日たっても来ないのであれば厳しいかなとは思っていましたが、翌日に内定の連絡が!Mさんに早速連絡したところ、非常に喜んでいらっしゃり、また是非ご入社されたいとのこと。

先方からのフィードバックとしては、求めるスペックとしては足りない(専門性が低い)ことは少し懸念されるが、所謂品質保証業務のベースとなるスキルはしっかりと持っているので、同じ分野であればすぐにキャッチアップできると判断した点や、ご本人の前向きな姿勢、まじめで謙虚なところが評価されました。

これまでは大手企業に駐在する形で業務を行ってきましたが、今後は一事業会社でかつフラットな組織で働くということで、自ら積極的に動いていく姿勢が求められます。

新しい環境に慣れるまでは少し大変だとは思いますが、高い成長意欲と物事を前向きに捉えるMさんであればきっとご活躍されるのではと思っております。Mさんのご活躍を心よりお祈り申し上げます!

=========

ソフトウェアの品質保証業務の専門性を身に付けるため、39歳で転職を志したMさんの事例についてご紹介しました。

キャリアでお悩みの方、マーケットについてより詳しく知りたい方は、ぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×