転職活動の「キモ」は、面接官にロジカルかつ情熱的に伝えること!

thumbnail
  • 33歳 男性(未婚)
  • システムインテグレータ・SEコンサルティングファーム・ITコンサルタント
  • 547万円 600万円

ご本人が書いて下さったレポートです!

【転職の理由について】

自身のスキルアップが今回の転職理由になります。
いままでのプロジェクトが二次請負が中心で、これからは上流工程に
関わりたく、スキルアップを図りたい
(主にインフラ設計・構築の作業に携わりたく)と思い転職スタートしました。

【応募企業の選定について】

コンサルタントの劉さんと相談しながら、技術力の高いことと、
プライム案件が多い(インフラ設計・構築の作業に関わることができる)
企業を12社絞りました。

【職務経歴書の準備について】

最初はずらりと参画したプロジェクトを羅列しただけで、セルースポイントが
分かりにくいと、担当のコンサルタントの方に指摘されました。
これらのアドバイスを元に、これまで携わったプロジェクトの成果、
自分の得意分野、強みなどを整理し、以前より分かりやすく自己PRできる
職務経歴書を完成させました。

【面接の対策について】

面接対策の中で、特に注意されたのは論理的な話し方でした。
丁寧に伝えようとするあまり話が冗長になる傾向があった為、端的に結論から
話したほうがよいというアドバイスを頂きました。
面接官の質問に対し、最初に簡潔に答え(結論を述べる)、その後に理由を
述べ、最後にまとめるという感じです。

【面接本番】

初めての転職で、最初の面接で大変緊張しました。
そのせいで自分の能力を発揮し切れなかったが、 面接の回数が増えるにつれ、
緊張も多少和らげました。
面接する直前に劉さんからアドバイスを頂いた面接のポイントを基づいて
万全な準備を備えた上で、面接を臨みました。

【自分がやりたいことができる会社からの内定!】

2次、3次面接を通過し、面接を受けたコンサルティングファームA社から
内定を頂きました!
今後はより大きなステージで自分がチャンレンジしたい上流、
インフラ設計・構築の仕事ができるようになり、嬉しいと思う反面、自分の中で
少しプレッシャーも感じています。
自分がやりたいことを実現できる環境があることは何より嬉しいです。

【転職活動を振り返って】

担当コンサルタントの担当コンサルタントの方がおっしゃるように、転職活動において、
一番大事なことは、自分がどんなキャリアパスを目指しており、
この会社で何を実現したいのか、面接官にロジカルかつ情熱的に伝えることは
大事だと改めて思いました。
転職成功して、自分のやりたいことに就くには、キャリアコンサルタントの方サポートは
不可欠だと思います。
心から感謝しています。

※20代後半〜30代後半向けの非公開求人多数。 独自の企業動向・キャリア事例なども提供中。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

4000名のコンサルタントの支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
未経験からコンサルタントになる。別のコンサルティングファームへ移る。コンサルタントから事業会社へ(独立する)。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。
平均サポート期間は3年。今すぐの転職をお考えでなくても構いません。

あわせて読みたいコラム

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial