ネームバリューや規模ではなく、自分の信念を持って会社を選ぶ

thumbnail
  • 20代後半
  • 大手コンサルティングファーム コンサルタント
    ブティック系ベンチャーファーム コンサルタント
  • 600万600万

【転職活動要約】

Aさんは誰もが知るような大手総合系ファームにご在籍でした。
中長期的な視点では事業運営をしていきたい、ビジネス系に進みたい、
というご希望でしたが、現職ではいわゆるITアドバイザリー案件中心。
よって、今回はIT系ではなく、よりビジネス側のコンサルティングを行える
環境を目指して転職活動を開始。
英語力も活かしてグローバルのブランド系ファームから内定を獲ていた
ものの、Aさんが選んだのは…?

【自分の信念を持って進む】

初めてAさんとお会いした時から、ピリッとした雰囲気を感じました。

ロジカルさ、説明能力、そしてお人柄。
「ああ、この方は転職活動うまくいくな」
長年この仕事をしていると、ファーストインプレッションで何となく
感じるものです。

Aさんのご希望は、ITコンサルからビジネスコンサルへの転身。
中長期的な視点で、自ら起業するかどうかはともかく、
事業運営に携わっていきたい、というお考えでした。
20代の今のうちにビジネス系のコンサルを経験したい、という思いで、
ITではないファームを中心に応募。

いくつかのファームを並行して進めましたが、一進一退を繰り返しつつ、
総じてうまく進められていました。

最終的にオファーが出たのは、誰もが知るグローバルのブランドファームα社と、
社員数10名以下のブティック系ベンチャーファームβ社。
当然グローバルブランドファームの方がオファー年収も高く、
私としても恐らくそちらを選ぶんだろうな、という印象でした。
α社はITの導入などをせず、中長期的な視点でのIT戦略案件や、
いわゆるピュアな戦略案件を扱っており、Aさんの希望にもマッチしています。
β社も少人数ですので、nonITで、こちらはコンサルと事業運営を双方行う
というユニークなスタイルの会社です。

私「Aさん、2社からのオファーおめでとうございます。
  どちらか選ばなければならないですね。方向性など、
  何となく決まっていたりしますか?
  やはりα社ですかね…?」
Aさん「いえ、β社にしようと思っています。
    普通に考えたら多分、α社だとは思うのですが、
    私の志向はβ社に近い。
    将来的に事業運営に携わる、など考えると、α社は確かに
    ネクストキャリアでそちらの道に進むことは考えられますし、
    そもそも自分の思い描いていたところです。
    しかしながら、β社はそこでコンサルを行いつつ、
    事業運営に携わるチャンスがあります。
    私自身、いきなり事業運営というとキャッチアップも大変ですが、
    コンサルをやりながら、ということであれば会社に迷惑をかける
    こともなく、バリューを発揮しながら自然に経験を積むことが
    できると思っています。」
私「β社ですか?いいんですか?
  α社、難易度も高いですし、ブランド力もありますが…」
Aさん「問題ないです。β社は全員とお会いしてますし、
    自分としても成長できる環境だと思います」

Aさんの回答は明快でした。しっかりとした軸、信念が感じられました。
会社選びにおいて、ネームバリューや規模ではなく、自分の信念を持って進む、
というのはこういうことなんだな、と改めて感心してしまいました。

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?