上司から転職の誘いをうけて

thumbnail
  • 30代後半
  • コンサルティングファーム:シニアマネージャー
    専門特化型コンサルティングファーム:アソシエイト
  • 1400万円 1500万円

【転職活動概要】

Aさんは、大手コンサルティング会社のシニアマネージャー。
新卒にて入社してから約15年ほど、一つの会社で順調に昇格を繰り返して、
製造業向けコンサルタントとして社内でも評価の高い実力者。
そんなAさんから半年ほど前に相談を受けました。
「上司から一緒に転職しないか?と誘われているのですが、、、
 どうしてよいか悩んでいます」

【上司の転職を機に】

Aさんは、真面目にコツコツと仕事をこなす雰囲気をもち、社内外にも敵を作らないタイプの方。
また、一生懸命にクライアントの課題に取り組む姿勢は高く評価されており、
継続してクライアントから契約を取り続けている優等生。
今回声をかけてくれた上司とも10年以上の付き合いがあり、
その上司から見てもAさんは絶対に連れて行きたいコンサルタントの一人だったと思われます。

しかしAさんは悩んでいます。いろいろ話を聞き出してみると、

・そもそも現在の会社から競合他社にチームで移るということは、現職の社員に後ろ指を指されないか。。
・上司は尊敬しているし、お世話になってきた。
 しかし、今後も上司に付いていくと、40歳過ぎても一人で仕事ができない人と見られないか。。
という2点が大きく心に引っかかったそうです。

またAさんに現在の会社に残る選択肢をお聞きしたのですが、
「現在の会社で15年以上仕事をして、やれることはやり切ってきました。
 数年前から転職自体は考えていました。
 しかし、お世話になった上司もいるので辞められないでいたのですが、
 今回上司が転職するので良い機会かと考えています。」
とのことで、Aさん自身は転職する自体は、かなり強い意志で固められていました。
そこで私は
「Aさん、そもそも転職活動は人生で何度するものではないですよ。
 ご自身の知見を広げる意味で、上司から声のかかっている会社以外でも、
 色々とご検討された方が良いのではないですか?」
と提案させていただきました。

その後、「それもそうですね!」と考えたAさんは、
積極的に様々な会社との面談をしていくことになります。
・M&Aアドバイザリーファーム
・リスク専門のコンサルティング会社
・上司の会社とは別の競合のコンサルティングファーム
など。

Aさんは仕事に対して非常に忠実・誠実だったこともあり、
社会人15年目にして初めて外部の会社の社員とコミュニケーションを取り
情報を得ることになります。社風の違い、人事制度の違い、提示される
条件面の違い、、など。物凄く新鮮だったそうです。

そしてAさんから連絡をいただきました。
「今回ご紹介いただいた中のZ社に決めたいと思います」
私は敢えて
「上司の会社ではなくてよいのですか?条件も200万円ほど
 上がるのですよね?」
と問いました。するとAさんは
「私も今後40代を迎えるにあたり、私という存在を知らない組織で
 再度やり直したいと感じました。またZ社では自分の過去の専門性とは
 異なる領域の経験を積めるところも魅力的でした。30代後半で未経験で
 良いって、素晴らしくないですか?」
なるほど。。。何のしがらみもなく、アラフォーで未経験でも良い!
と言われる環境は魅力的ではありますね。
現在AさんはZ社に入社されて、新たなコンサルティングサービスを経験し、
学び、試行錯誤を繰り返しているそうです。
「新卒直後に戻ったようで新鮮!」とのこと。
過去をリセットして、再度キャリアを構築しなおす、という選択肢も
良いかもしれませんね。

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?