スカイライトコンサルティング

スカイライトコンサルティングは2000年に羽物俊樹氏が設立した新興のコンサルティングファームです。羽物氏は1991年にアーサー・アンダーセン(現アクセンチュア)へ入社し、コンサルタントとして活躍したあと、数名の仲間と一緒に立ち上げました。

スカイライト(Skylight)は、英語で「天窓」を意味しており、その存在は小さくとも、明るい光と爽やかな風をもたらすことによって建物全体の環境を大きく変える。自分たちもクライアントにとってそんな存在でありたいという思いを社名に込めています。

「顧客の成功を創造し、顧客と成功体験を共有する」これが創業当時からスカイライトコンサルティングの経営理念。また、ヴィジョンに「ともに、未来へ。一歩ずつ、着実に。」を掲げ、伴走型のコンサルティングを実施しています。

ITとビジネスの専門知識を駆使したコンサルティングサービスを提供。新規事業立上および既存事業の再構築支援などが得意分野。

                      

社名 スカイライト コンサルティング株式会社
代表 代表取締役 羽物俊樹
所在地 東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー12F
設立 2000年3月10日
URL http://www.skylight.co.jp/

インタビュー


その他の企業例

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?