スカイライトコンサルティングの事業領域

スカイライトコンサルティングは大手総合系コンサルティングファームと比較して規模は小さいものの、特定の業界に特化するのではなく、サービス業から製造業、流通・小売業など、産業の垣根を越えてサービスを提供しています。

今後、企業が成長していくためには、産業の垣根を越えたアライアンスやM&A、新規事業への参入など、旧来のビジネスの殻を破っていく必要があります。そのため、スカイライトコンサルティングでも、視野を広く保ち、異業種のノウハウを吸収しながらビジネスを変革することに重きをおいているのです。

2012年度~2014年度の実績だとサービス業界が売上の34%を占めており、情報通信業・製造業が13%で続いています。

クライアント規模は大企業からベンチャー企業まで幅が広く、その中でも1000億円以上の大企業クライアントの比率が一番多く、全体の56%を占めています。またリピート率も約86%高いことも特徴です。

コンサルティングテーマとしては業務プロセス改善・改革が一番多く全体の27%になります。新規事業立案も比較的多く18%に上ります。

スカイライトコンサルティングはクライアントとの長期的な関係の中で、さまざまな経営課題を解決することを目指しているため、同じクライアントから複数相談を受けることも少なくありません。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?