IT/ERPパッケージ(ソリューション)

  • ERPとは

    Enterprise Resource Planning /企業資源計画の事。企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念です。これらを実現するために企業の基幹系情報(財務会計、販売・購買、生産、人事など)を一元的に統合管理するパッケージソフトウェアを「ERPパッケージ」とよびます。

  • ERPパッケージの優位性

    業務や部門単位の情報システムと異なり、企業で行う基幹業務のすべてを発生ベース(伝票処理)で1つのデータベースに一元管理する、または会計・販売などの個々のシステム間で連携する設計により、基幹業務全体を統合的に管理します。

    特に、受注・販売・生産などの業務における個別処理が、入力時点で会計情報として反映され参照することができることが特徴。1つの伝票処理によって、すべての部門の情報が一度に変更され、それらが要約された会計情報は、その内容の詳細を辿っていくことで、業務情報のそれぞれの伝票へ結び付けることができる。業務効率の向上とスピーディな会計の実現、リアルタイムな事業内容の把握により経営者の迅速な意志決定が実現する。


※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?