コンサルタントの教育

  • 多様な受講形態と充実した研修

    最近の傾向として、コンサルタントに必要な知識やスキルを学ぶための最適化されたトレーニングやカリキュラムが、体系的かつ豊富に用意されているケースが多くなっています。また、社内ナレッジ・外部コースを最大限活用し、幅広い領域をカバーする独自の研修プログラムを用意するコンサルティングファームも増えています。

    コンサルタントとしての仕事の基本からはじまり、システムの理論/実践、会計/基幹業務、チーム管理手法、プロジェクトマネジメントに至るまで多岐に渡るコースが用意されています。

    さらに、知識やスキルを効果的に学ぶため、カリキュラムの内容や目的により最適な実施形態で設計されていて、「Webベース」「クラス形式(海外・国内)」でのトレーニングなども用意されているファームが増えています。

  • OFF-JTも充実

    従来、実践的なスキルはOJT(オンザジョブトレーニング)で先輩コンサルタントから吸収するケースが中心でしたが、最近では大手を中心にOFF-JT(オフザジョブトレーニング)も充実させているコンサルティングファームも多くなっています。理由としては、コンサルタント未経験者でも業務に必要な知識やスキルを効率的に習得するためです。

    コンサルティングの高度な手法を身につけるためのプログラムはマネジャーやシニアマネージャーによる講義形式で、実務に即した内容のトレーニングを受けることが可能です。よって、受講者であるコンサルタントが「自身の付加価値を向上させていくという強い意志」と「ストイックに何でも学んでいく姿勢」があれば、未経験でスタートしても優秀なコンサルタントに成長できる教育制度は十分に整っています。


※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?