コンサルティングプロジェクト発足

  • プロジェクト発足

    コンサルティング案件が契約されるとプロジェクトが発足し、コンサルタントと契約企業(クライアント)との合同チームが結成されます。

  • ステアリングコミッティ発足

    大規模なプロジェクトの場合、プロジェクトの上位組織として、ステアリング・コミッティが結成されます。ステアリング・コミッティは運営委員会と訳される通り、プロジェクトの重要な意思決定機関です。クライアントの役員クラス以上や、コンサルティングファームのパートナー、シニアマネージャークラス以上が参加し、月に一度程度開催され、複数の業務に跨る意思決定やスケジュールの確認などを行います。

  • プロジェクトチームのアサイン

    <クライアント企業のプロジェクトメンバー>

    □プロジェクトマネージャー
    業務改善プロジェクトの総責任者。通常、クライアント先の役員クラス以上が担当するケースが殆どです。

    □業務責任者
    クライアント側のプロジェクトメンバー。各業務を精通している方が担当し、その業務のキーマンとして、その業務で大きな影響力を持つ方にお願いするケースが多い様です。

    □社内システム責任者
    クライアント側のプロジェクトメンバー。システム企画やIT戦略を担っている方が参加するケースが多い様です。


    <コンサルティング側のメンバー>

    □PMO
    コンサルティングファームのマネージャー以上のクラスが担当。実質のプロジェクトの進行役になり、コンサルティングチームを統率はもちろん、プロジェクト全体を指揮します。

    □マネージャー
    業務コンサルタントやITコンサルタントの取りまとめを行います。

    □コンサルタント
    実際のコンサルティングを実施するプロジェクトメンバー。業務系、IT系など特定の領域の専門性をもち、それぞれの得意分野のベストプラクティスをベースとしたコンサルティングを実施します。


記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?