EXITをお考えの方へ

どのタイミングがベストか。
豊富な事例とともに
アドバイスします。

  1. 01

    コンサルタント
    からの卒業

    EXIT。コンサルタントが必ず一度は頭に思い浮かべることです。今度は事業会社で活躍したい。自分でPLの責任を持ち、いずれは経営者として成功したい。

    普通のビジネスマンの数倍のスピードで成長するとも言われるコンサルティング業界で経験を積んだからこそ、今までとは異なったフィールドで自分の力を試してみたいと考えるのは当然のことです。

  2. 02

    EXITの検討は
    慎重に

    ただし、EXITは慎重に検討する必要があります。実際にEXITしてから数年でコンサルティング業界に戻る方は少なくありません。また一般的にコンサルタントの給与水準は高いため、事業会社に転じる際は生活の見直しも必要になってきます。

    コンサルタントとして経験を積むにつれ、自然に業界のネットワークが構築されていきますが、EXITの事例に関してはあまりご存知ない方が多いようです。

  3. 03

    様々なキャリアパスを
    検討してみる

    EXITを考えるタイミングは人それぞれ。マネージャーとして十分な経験を積んでからと考える方もいれば、逆に給与が上がりすぎる前に事業会社に転じたいと考える方もいます。当然、その後のキャリアパスも変わってくるでしょう。

    私たちはこれまで多数のEXITをお手伝いしてきました。しかし時にはコンサルタントとしてのポジションチェンジや、現職に留まることをアドバイスしたこともあります。3000人のコンサルタントの転職支援の実績。アクシスコンサルティングにお任せください。

無料で、簡単登録!! 転職支援サービスに申し込む


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?