どう接すればクライアントに愛される? 優秀なビジネスマンに共通する特徴とは

愛されるために大切なこと

優秀なビジネスマンと日々接していると、「きっとこの方は社内外で信頼され、愛されている方なのだろうな」と感じることがあります。

共通しているのが、月並みかもしれませんが、「相手の立場に立って考えることができる」方です。

ご自身のキャリアを振り返って頂いても、主語が「自分」だけではなく、「組織」「チーム」「顧客」といった第三者の話が必ず出てきます。

他人とどう接し、成果を出してきたのか、という点を明確に語れる方は、それだけ意識して工夫されているので、魅力的だなと感じることが多いです。

書類

トップセールスが成果を出し続けられる理由

ちょっと話は変わりますが、以前、金融機関のリテール営業職の方で、ここ何年も連続してトップセールスを継続している方がキャリア相談にいらしたことがあります。

その金融機関の中でもトップを争うような支店に在籍しており、お客様は経営者から主婦層まで幅広くいらっしゃるそうです。

その方に「なぜ何年もトップセールスという成果を出し続けることができるのですか?」と聞いたところ、

「例え1万円のご相談でも、数億円の資産を持っている顧客と同じように丁寧に対応することを心がけています」とのことでした。

もちろん、営業ですので、個々の戦略・戦術はあるかと思いますが、この心構えこそが、あらゆる人を惹きつけ、信頼感を与えるのではないかと思います。

クレイアート

トップセールスは一見売れるようには見えない

ちなみにアンケート調査によると、営業マンが考える優秀な成績を残した営業社員の特徴は1位が「人当たりの良さ」。2位が「分析力・リサーチ力が高い」、3位が「プレゼンテーションがうまい」という結果に。

特定のビジネススキルよりもコミュニケーション力が重要だと考えていることがわかります。

グラフ 「イノベーション」~法人営業に関するアンケート~

これまで多くのトップセールスの方とお話する機会がありましたが、不思議なことに共通している印象は、「あまり売れるように見えない」ことです。

トークが上手いかというと、そうでもなく、とにかく安心感を与えてくれる。

例えば、自分の利益にならなくても、それが競合製品であったとしても、その会社が本当に必要であればそちらを提案したり、自分のビジネスとは関係のない提案をしたり、とにかく目の前のクライアントの役に立ちたいと思っている、そんな方が多いように思います。

上記に加えて共通しているのは「謙虚さ」です。お話を聞くと、並々ならぬ努力をされていますが、それを前面に出さない。

また、過去の実績を振りかざすこともなく、常に現状を冷静に分析し、見えない未来のために自分に何が必要かを考えている方が多いように感じます。

人間的に魅力的な方が多いので、こちらがキャリア相談としてお話を伺っていながらも、「もし自分が顧客だったら、この方に相談したいな」と思ってしまいます。

皆さんの周りではどんな方が愛されていますか?

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?