マッキンゼーへの転職の難しさ

thumbnail
戦略系コンサルティングファームを考える時に、
真っ先に頭に浮かぶのはマッキンゼーでは無いでしょうか?

マッキンゼーに限らず、戦略系コンサルティングファームに
転職する際の難しさの象徴として、ケーススタディが挙げられます。
ケーススタディを4回から6回ほどやって地頭を見抜いていくわけです。

マッキンゼーは
・地頭
・グローバルリーダー
を目指すべく、入社時に必要なものとして語学力も重視し始めているとのこと。

例えば、普通のファームであれば、日本語で行うケーススタディも
マッキンゼーでは、日本語と英語、両方でケーススタディを行います!

そもそも、日本語でも大変なのに。。。

ですから、マッキンゼーを目指すのであれば、先ず語学力。
十分な準備期間を用意してからチャレンジしていきましょう。


コンサルBiz TOPページへ
;

引用   [ + ]

1. "https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"
この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?