英語力と転職力

我々が候補者のレジュメを見る際に目が行くポイントに

「英語力」

があります。


ここを見る時ばかりは完全に中途半端とか言えたものじゃありません。

…ひぃぃっ。すいませんすいませんごめんなさいっ!!!

よく英文レジュメを受け取りますが、読むのはギリギリどうにか。
とはいえ基本、翻訳サイトのお世話になってます(汗)

表現上、「いけてる」とか「いけてない」という判断までは出来てません。
仕方ないので英語力ある人の力を借りざるを得ないのです。



さて、転職に必要な英語力って例えばTOEICだと何点ぐらいでしょう。

…と言われても、求人企業によりけり、様々です。


一般的には大体こんな感じです。

中級:
 英語での折衝などはそう多くないが、コミュニケーションレベルでは
 英語を使うことが多い。英語のドキュメントは多い。
 概ね600点以上とされることが多いですが、700点は欲しいでしょう。

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×