マネジメントコンサルタントとITコンサルタントの違い

thumbnail
最近、マネジメントコンサルタントとITコンサルタントの

境界線が限りなく無くなっていると感じています。

とあるファームのパートナー(業務/ITコンサル)の方と

採用したい人材像についての話をした時の事。

・ブループリントが描ける

・業務プロセスの深い理解

・業務システムの知見

 

う~ん。御社のマネジメントコンサルのチームと

人材要件同じなんですけど。。。。

率直に話してみると、「その通り」だそうです。

 

確かにそのファームの出身の方とお会いすると、

ITコンサルでもBPRや組織改革のキャリア中心の方が

結構いらっしゃいますね。

 

ITコンサルのキャリアは大きく下記の4つ

1,業務より

2,アーキテクトより

3,IT戦略より

4,インフラより

 

いわゆるITコンサルとしてイメージが近いのは2と4ですね。

1とか3はそもそもITコンサルという表現が良いのかも分からないです。

 

IT戦略中心のキャリアの方は戦略グファームも採用したがりますし。

何か良い呼称は無いですかね?

 

【図解雑学 コンサルティング業界のしくみ】

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?