「マネジメント(業務)コンサルタント」と「ITコンサル」の違い

最近、マネジメントコンサルタントとITコンサルタントの

境界線が限りなく無くなっていると感じています。

 

とあるファームのパートナー(業務/ITコンサル)の方と

採用したい人材像についての話をした時の事。

 

・ブループリントが描ける

・業務プロセスの深い理解

・業務システムの知見

 

 

う~ん。御社のマネジメントコンサルのチームと

人材要件同じなんですけど。。。。

 

率直に話してみると、「その通り」だそうです。

 

確かにそのファームの出身の方とお会いすると、

ITコンサルでもBPRや組織改革のキャリア中心の方が

結構いらっしゃいますね。

 

ITコンサルのキャリアは大きく下記の4つ

1,業務より

2,アーキテクトより

3,IT戦略より

4,インフラより

 

いわゆるITコンサルとしてイメージが近いのは2と4ですね。

1とか3はそもそもITコンサルという表現が良いのかも分からないです。

 

IT戦略中心のキャリアの方は戦略ファームも採用したがりますし。

何か良い呼称は無いですかね?

=================

今回の記事では、「マネジメント(業務)コンサルタント」と「ITコンサル」の違いについてお伝えしました。

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

 

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×