キャリアコンサルタントの私が、転職エージェントを活用し転職した理由

キャリアコンサルタント

アクシスでのキャリアコンサルタントとしてのキャリアも10年以上になります。

2007年。すでに別の転職エージェント(人材紹介会社)で働いていた私は、キャリアコンサルタントとしてさらなるきキャリアアップを目指して転職を検討していました。

私自身がキャリアコンサルタントですから、転職活動のノウハウは当然知っていましたし、企業に直接応募をすることもできました。ただ熟慮した結果、転職エージェントを通じて転職活動を進めることにしました。転職エージェントを使うメリットもよく理解していたからです。

転職エージェントを活用するメリット

エージェントを活用するメリットは4つあります。

先入観をなくす

働きながらの転職活動は時間が限られるため、企業研究をしっかりすることが難しくなります。そのため、「あの企業はxxだから」と先入観で応募を決めてまいがちです。

ブランドの印象だけでなく、できるだけ正確な情報を把握するために、転職エージェントを活用します。

実際、当時のアクシスコンサルティングの印象は、「若手を採用したいのでは?」というものでした。すでに35歳だったため、転職エージェントに勧められなければ、おそらくアクシスには応募しなかったでしょう。

自分の市場価値を知る

冷静に自分の市場価値を知りたいと考えました。無理に応募しても疲弊するだけですし、逆にキャリアに見合わない給与を提示されるのも困ります。

転職エージェントから出てきた求人やコミュニケーションから、おおよそ自分の市場価値を把握する事ができました。

当時はどこの人材紹介会社も積極採用していた事もあり、想定していたよりもよかったですね。個人的にお誘いいただいていたエージェントもありましたが、市場価値がわかっていたため、冷静に判断できたと思います。

条件交渉を任せる

条件交渉を転職エージェントに任せたいと考えました。もちろん面接で直接交渉は可能ですが、そこに時間を使うよりも、会社の方向性の確認やカルチャーフィットの確認に力を入れたいと考えました。

年収・時期など、デジタルな部分の交渉はエージェントが間に入ったほうが楽です。

応募手続きやスケジュール管理を任せる

上にも書きましたが、働きながらの転職活動は思っている以上に大変です。複数の企業に応募しようとすると、スケジュールを管理するだけで疲弊してしまいます。

転職活動は効率化との戦いです。任せられるところは任せてしまいましょう。

転職エージェントを積極的にご活用ください

宣伝的なコラムになってしまいましたが、転職エージェントは上手に使えば必ずあなたの助けになります。

ぜひ積極的に転職エージェントをご活用ください!

※20代後半〜30代後半向けの非公開求人多数。 独自の企業動向・キャリア事例なども提供中。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

4000名のコンサルタントの支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
未経験からコンサルタントになる。別のコンサルティングファームへ移る。コンサルタントから事業会社へ(独立する)。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。
平均サポート期間は3年。今すぐの転職をお考えでなくても構いません。

あわせて読みたいコラム

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?