キャリアチェンジの場合の伝え方

こんにちは。
コンサルタントの稲橋です。
 
転職の軸として、
・キャリアアップ
 ⇒これまで経験してきた業務内容と同じ領域で、
  経歴(知識、経験など)を高める
例えば、エンジニアの方がITコンサルタントを目指す、
ITコンサルタントの方が戦略、ビジネスコンサルタントを目指すなど。
 
・キャリアチェンジ
 ⇒これまで経験してきた業務内容とは違う領域、
  全く別の経験の無い業務領域へ変わる
例えばエンジニアの方がマーケティングを目指す、
営業の方が戦略、ビジネスコンサルタントを目指すなど。
があると思います。
 
キャリアアップについては比較的、転職のきっかけや目的が
話しやすく、また聞く方としても納得のいくものが多いです。
 
SEの方がITコンサルタントを目指すのであれば、
決まったプロジェクトの中でシステムを構築するのではなく、
もっと前のフェーズから顧客と折衝することや、
そもそもシステム構築した方が良いかどうかの判断や提案を
したいと思うのは納得がいきます。
 
私もSEの経験はあるので、なぜこのようなシステムや
機能が必要なのか?もっとユーザーの業務を知って根本から
ソリューションを提供したい、と思っていたことがありました。
 
もう1つのキャリアチェンジの方ですが、
こちらはキャリアアップの方に比べると、より転職の目的や
例えばなぜ次のキャリアでコンサルタントをやりたいのか?
といった理由が明確に話せるかがポイントになりますし、
これまでの経験をどのようにアピールするかも重要です。
 
正直なところ、
「現職の仕事はあまり好きではないので…」
「これまでの経験はクリアにして…」
というケースもあるとは思いますが、面接の時の伝え方は
注意が必要です。
 
少なくともこれまでの経験から自身の強みを理解して、
その強みを武器にして次のキャリアで頑張りたいという姿勢や、
次のキャリアで必要とされている知識や能力をどのように
業務や業務以外で身につけるように具体的な行動をとっているか?
は伝えられるようにしておいた方が良いでしょう。
 
キャリアチェンジの場合、新しいキャリアを目指したい、
という強い思いも必要ですが、マインドだけでなく、
実際にそれを実現するための行動やアピールすべき
ポイントの整理など、しっかりとした事前準備が必要です。
 
 

 

 

  http://consultantcareer.biz/

★コンサルティング業界情報サイト(コンサルBiz): http://www.consul.bz/

★IT業界情報サイト(IT LEADER BIZ): http://www.it-leader.biz/

★中国への転職・求人サイト(国際人事部):http: //k-jinji.com/

非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×