伝える≠伝わる

皆様こんにちは。キャリアコンサルタントの福原です。
 
 
本日は、「伝えること」と、「伝わること」の違いについてお話します。
 
 
職場やプライベートの中で周りの人と
 
コミュニケーションをとる際、自分の意見が
 
相手に伝わっていないと感じることがあります。
 
 
この際に重要なことは、自分の意見を相手に「伝えよう」
 
と考えるのではなく、どうすれば相手に
 
「伝わるか」という意識を持つことだと思います。
 
 
「伝える」とは自分から相手への一方的な表現です。
 
これに対し「伝わる」は相手の目線や立場を理解し、
 
その上で表現をする双方向のコミュニケーションです。
 
結果として自分の意見を相手に理解してもらい易くなります。
 
 
このことは、転職活動で企業とコミュニケーションをとる際にも有効です。
 
 
企業に対し、自分の経歴や転職への想いが「伝わる」ように
 
するためのキーワードは「具体性」です。
 
 
その方法としては、
 
・事例を挙げる(特にその事例の中でどのようなプロセスを踏んだか)
 
・成果は数字で表現する
 
・第三者からの評価を付け加える
 
などが挙げられます。
 
 
このような表現をすることで、企業に効果的なアピールができ、
 
企業は自分を採用した場合のイメージがし易くなります。
 
 
転職活動をされる際は、是非この点をお考えになってみてください。
 
 
私も、皆様への情報提供の際には「伝わるように伝える」
 
ことを心掛けて参ります。
 
 

================================================

【図解雑学 コンサルティング業界のしくみ】

 

★アクシスコンサルティングホームページ: http://150.60.73.234

  http://consultantcareer.biz/

★コンサルティング業界情報サイト(コンサルBiz): http://www.consul.bz/

★IT業界情報サイト(IT LEADER BIZ): http://www.it-leader.biz/

★中国への転職・求人サイト(国際人事部):http://k-jinji.com/

 
 
 

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方
×