社外取締役 転職エージェント

こんにちは。
キャリアコンサルタントの田畑です。

今年は社外取締役を導入する企業が増えています。

 

東京証券取引所によると、今年、1部上場企業の74%が
導入したそうです。
この数値は昨年よりも12ポイントも増加しているそうです。

 


背景にあるのが、安部政権が新成長戦略に企業統治の強化を
盛り込んだことがあり、キヤノンや、東レなどが今年導入に
動きました。

 

今年、ソフトバンクは日本電産の永守重信社長を社外取締役に
迎え入れました。

 

永守社長が出席した取締役会は、かつてなく盛り上がったそうです。
『事業の採算はどうなっている。』『この数字の意味は。』
外国人も出席する会議で矢継ぎ早の質問に通訳が追いつかない程
だったそうです。

 

出席した取締役の一人は『本音の議論は気が引き締まる。』
と雰囲気の一変した会議に満足げだったようです。

 

外部の目が緊張と客観的な評価を持ち込めば、内向きに
なりがちな会議が成長する会議へと変わっていきます。

 

転職活動においても、社外取締役の様な転職エージェントと
一緒に活動することで、上述の取締役会の様な変化が期待出来ます。

 

自分自身の経歴の棚卸しする上で、どの点をアピールすべきか?
今の転職市場で何が評価されて、何が求められているのか?
自分自身にどのようなキャリアの可能性があるのか?

 

外部の客観的な視点で、時には厳しい指摘、アドバイスを
受けることで、自分自身の新たな気づきや、緊張感のある
転職活動をすることが出来ます。

 

現在転職活動をお考えの方は、社外取締役の様なエージェントを
選んでみるのも良いかと思います。

 

非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×