2014年のコンサルティング業界

 

今年も残すところ10日ほど。

皆さんどのような一年でしたでしょうか。

 

今年もコンサルティング業界には様々な出来事がありました。

思いつくままに。。。

 

1,ブーズ・アンド・カンパニーとプライスウォーターハウスクーパース(PwC)がグローバルに経営統合

3月でした。買収の噂は聞いておりましたが、最終的にPwC傘下、Strategy&へ。

モニターグループもチャプター11で、Deloitteグループに入りましたし、大手ファームに戦略系が飲み込まれる構造はしばらく続きそうです。

 

 

2,グループ内再編

・EYフィナンシャル・サービス・アドバイザリー設立(4月)

・KPMGコンサルティング設立(7月)

 

EYは金融向けアドバイザリーを強化すべく別会社へ。

KPMGはリスクコンサルの旧ビジネスアドバイザリーとビジネスコンサルの

旧マネジメントコンサルティングが統合。

 

ソリューションとか時流に合わせてグループ内の再編するのは当然でいわば組織替えのようなもの。

別法人にするかどうかはともかく、各ファームの組織はしょっちゅう変わっています。

一般事業会社でも、これくらいドラスティックに毎年組織替えがあっても良いのでは、

社内の組織は市場に合わせたほうが合理的なので。

 

 

3,ソリューションのトレンド

 

顧客のグローバル化に伴う海外進出支援などのテーマは相変わらず多かったですが、

「デジタルマーケティング」「ビックデータ」などのキーワードも増えてきました。

ビックデータは何となくキーワードだけがBuzzっている気もしなくはないですが、

まぁ、この領域の採用意欲は旺盛です。

 

それからベネッセの個人情報流出事件を受けて、リスク・セキュリティ領域の案件が増えていますね。

この領域は今後も伸びてくる筈なので、ここ1~2年に入社した人が「スキル・経験の先行者益」を享受するんでしょうね。

サイバーセキュリティとか、需要増えますよ。絶対に。

 

戦略系が実行支援(常駐)に力を入れてきていますね。

数年前からこの動きはあったのですが、今年は特に目立ちました。

顧客のニーズが実行支援という事なんでしょうね。

 

 

 

 

2015年のコンサル業界は如何に???

各社案件の受注状況が良いだけに、売り時、買い時とも言えます。

買収・売却・設立とかもう少し動きそうな気もしています。

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?