エージェントの言われるがままに受けない・応募しないことの大切さ

今は転職マーケットが活況です。つまり、売り手市場。従って、書類を出せば不景気よりは圧倒的に通過しやすい状況です。

そんな環境ゆえに、ご相談に来られた方に対して、どの程度の企業を受けるか、というのは結構気を遣います。

大手エージェントの話を聞いた後に来ました、という方も多くお会いしますが、大手エージェントで10社20社、どんどん受けろ、と言われてたりします。

今のマーケットで、それなりに良い経験を積んでいれば書類はどんどん通ります。20社とか応募したら、人によっては7〜8割は通ります。

書類通過すると、当然面接がセットされるわけですが、それだけ市場価値の高い人は日常業務も忙しいわけで、平日19時頃からの面接時間を確保するためには週に1日か、せいぜい2日がやっとなわけです。

そんな中で10社とか15社とか書類通過してしまうと、絶対まわりません。

私のところにご相談に来られる方で、既に多数応募されている方もいますが、率直に、それだけ受けてると面接まわらないよね、というのがよく見受けられます。

興味があればとりあえず応募したら?

というのは私もそう思いますが、それはあくまで面接を通じて情報収集もできるだろう、という意図があってのもの。

そもそも受けきれないぐらいに忙しいのであれば、言われるがままにガンガン受けるのではなく、少なくとも面接をまわせる程度に受けるようにしましょう。

また、一度落ちてしまった企業にもう一度チャレンジできるのは数年後、もし景気が悪化した際に選択肢が狭まるリスクもあります。

今後のことも踏まえ、応募する前に、一度立ち止まってみましょう。

非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×