コンサル業界、ライザップ率高し?

 
完全個室のプライベートジム、RIZAP。
あの、何とも言えないコマーシャルで話題沸騰。
 
本当に痩せるのかよ!嘘くさい!とか感じたことありませんか?
私も、
「あんなの、行く人いるのかな?」とか、
「金払って痩せたいなら飯食うなよ!」とか、
いろいろ口にしながら、ちょっと引いてみてました。
 
ところが。
 
何だか知らないけれど、私の周りのライザップ率が異様に高すぎます。
私が直接知っている人だけでも8名います。ちょっと異常です。
どうかしてるぜ!
 
で、通っている人の共通項は
コンサルティング会社のマネージャー以上。
私の経歴や年齢を考えると、友人知人がコンサルティング会社の
マネージャー以上が多いという理由が実態かもしれませんが、
他の業界で通っている人は少なくとも私は見かけません。
 
ある程度お金的に余裕があって、30代を過ぎて体がデブってしまい、
でも自分のことに投資することが大好きな人種なのでしょう。
(私がコンサルティング会社にいたころ、同僚の中で子供のために
 ディズニーの英会話セットを買っている率が高かったことを
 思い出しました!)
 
 
しかも!職業柄、彼らが喜びそうなメッセージ。
 
「結果にコミットする」
 
あー、これはやられますね。完全にハートを打ち抜かれています。
 
しかも、トレーニングも、食生活も制限されるので、
ハードワークに慣れているコンサル業界の人たちに
ピッタリなのでしょう。
 
で、そんなでライザッパーの一人からメッセージが。
 
「完全に高肥満体型の私にはあまりにもハードルが高く
 筋肉痛で、生活に支障がでています。。
 
 いやー、しゃれならない。マゾにはお勧め。
 
 仕事が本当にまわらないです。
 キーボード打てない。」
 
もう、このメッセージを見た瞬間に、キーボードも打てない
彼の姿を想像しただけで、深夜一人で爆笑してしまいました。
 
いやー。コンサル業界の人間って面白いなぁ。
ライザップ率、高し。
 
 
 
この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?