SI畑で15年の自分が、コンサルにいけるのか?最後は面接官の判断を信じて。

thumbnail
  • 37歳 女性(未婚)
  • システムインテグレータ/PMコンサルティングファーム/コンサルタント
  • 600万円 650万円

【「人依存」からの脱却を目指して】

Kさんは大阪在住で、主に生命保険関連のメインフレームシステム開発における
上流工程での経験が豊富で、顧客折衝力と豊富な業務知識が強みの方でした。
私たちのオフィスが東京にしかないため、Kさんとはお電話での面談となりましたが
表情こそ見えないものの、相手を気遣いながら、
的確にご自身のキャリアや希望を話されるそのご様子に、
この方は間違いなく優秀で、お客様からの信頼が厚い方だな、と感じました。
Kさんの転職理由としては、現職ではそれなりの仕事は任せてもらえているものの
「人依存」で自分でなければ出来ないプロジェクトが多かったり、
今の会社の力では、良いプロジェクトが受注できても
そのプロジェクトを回せる人が少なかったり、など、
中長期的な観点で現職への問題や不安を感じており、社外のキャリアを
考えているとのことでした。

【私なんかで大丈夫でしょうか?】

そこで、営業力があり、そのプロジェクトをまわすだけの人員が揃った
比較的大手のSIと業務知識を活かせるコンサルティングファーム等を
ご提案させていただきました。
その中でもKさんに対して一番関心を示したのが大手の某総合系ファーム。
はじめのうちは、「私なんかで大丈夫でしょうか?やっていけますか?」と、
不安を感じられていたKさんでした。そのため、事前に電話でのフォローと
面接で東京にお越しになるタイミングにあわせて、面接前にランチをして
改めてKさんならではのお強みを整理して、その伝え方を共有。
また、応募企業の情報も合わせて整理をして面接に臨んでいただきました。
結果は見事合格!
本来は3回の面接があるはずでしたが、評価の高さとKさんが遠隔地に
お住まいということへの配慮から、2回でオファーまで出してくださいました。

【SI畑15年、コンサルにいけるのか?】

さて、意気揚々とオファーの旨を伝えるまでに、実は少しKさんとの間で
やりとりがありました。
Kさんが内定を心待ちにしていた企業は、社内の手続き上、最終面接から
正式な採用通知が出てくるまでに1週間程度かかります。
その間に、「15年近くSI畑でやってきた自分が、コンサルにいけるのかな?」
という不安がもくもくと膨らんでしまったようでした。
2日に1回はコンタクトしていたため、私もその不安は理解していましたし
Kさんの立場に立ったときのお気持ちも分かるような気がしました。
そこで私が伝えたのは

「出来るか出来ないかは、面接で企業がシビアに判断しています。
 合格が出た時点で、企業はKさんに対して≪出来る≫≪やってもらえる≫
 という判断をしているんです。だから、ご自身で考えすぎずに
 Kさんがお会いて信頼できると感じた面接官の判断を信じましょう。
 あなたが考えるべきは、出来るかどうかではなくて、そのキャリアを、
 ≪選びたいかどうか≫≪やりたいかどうか≫ではないでしょうか?
 そのキャリアをご自身の意思で責任もって選べれば、出来るはずです。」

最終的には、自らの判断で腹を括って、Kさんは未経験で
コンサルティングファームに飛び込まれました。
そして現在、入社から3ヵ月が経過しておりますが、
折に触れてご連絡をくださってはお元気で前向きな空気を
メールの文章でありながら十分に感じさせてくださっています!

※20代後半〜30代後半向けの非公開求人多数。 独自の企業動向・キャリア事例なども提供中。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

4000名のコンサルタントの支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
未経験からコンサルタントになる。別のコンサルティングファームへ移る。コンサルタントから事業会社へ(独立する)。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。
平均サポート期間は3年。今すぐの転職をお考えでなくても構いません。

あわせて読みたいコラム

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial