2次請けSIerから上流工程を目指すべくコンサルティングファームへ【転職事例】

プロフィール:33歳 男性(既婚・中国人)

中堅SIer(年収500万円)⇒大手グローバルコンサルティング会社テクノロジー本部(620万円)

ご本人が書いて下さったレポートです。

アクシスコンサルティングは3社目のエージェント

転職をスタートした際に、既に2社大手紹介会社を利用していました。その際、担当は日本人のキャリアコンサルタントでした。

アクシスコンサルティングは中国人のキャリアコンサルタントなので、担当コンサルタントに会う前から非常に期待していました。

最初は、新宿の喫茶店で3時間のカウンセリングを受けました!自分でもその長さにびっくりしたのですが、私にとっては、その3時間は非常に価値がありました。

これまで明確になっていなかった、IT業界の動向、業界マップ、自分の会社と自分の位置づけ、強み、弱みなど冷静に分析することにより、今後の転職活動を方向性を適確に導いて頂きました。

期待した以上のコンサルを受けましたので、キャリアコンサル担当の方への信頼も一層増えました。

これからは上流工程に関わりたく転職スタート、11社に応募

■転職への決意
自身のスキルアップが今回の転職理由になります。
いままでのプロジェクトが二次請負が中心で、これからは上流工程に関わりたく、スキルアップを図りたい(プライム案件を携わりたい)と思い転職スタートしました。

■応募企業選定
担当コンサルの方と相談しながら、プライム案件が多い
1.ITコンサルティング会社
2.プライム案件が多い大手SIer
3.自社開発会社
上記企業から11社に絞りました。

入念な応募書類準備と面接対策

■応募書類準備
担当コンサルの方から職務経歴書に自分の強みを適確に反映されていないという指摘を受けました。さらに2回程度アドバイスを受け、自己分析をしたうえ、自分の強みを職務経歴書に反映できるようになりました。

これまで自分の職務経歴を次列順で書いただけで自己PRできないことを気づかされ、良い勉強になりました。

■面接の対策
面接指導の中で、担当コンサルの方から2時間ほどの面接指導を受けました。その指導を通じて、面接する時の理論的な話し方、方法論、ポイント等を事例をあげながら、丁寧に教えて頂きながら、自分の経歴を明確に整理できたので、面接に臨む自信が持てるようになりました。

また、これまで他の紹介会社経由で失敗した理由も分かるようになりました。なぜかというと、他の紹介会社はここまで丁寧には教えて頂けないため、自己分析や面接の準備をどれだけできていないのか、客観的な判断ができないでいました。

他の紹介会社を教えてくれなかったことを担当コンサルの方が分かりやすく丁寧に教えて下さったので大変感謝しております。

最もハードルの高い企業から内定を獲得、その後円満に退職

書類選考の結果、4社書類通過しました。その中で、第一志望のA社は以前から憧れていた会社です。心の中で、絶対内定を取りたいと気合を入れました。

東京都心で45年ぶりの大雪の中、一番難しいA社のセミナー&面接会に参加しました。20人ぐらいの応募者がいました。5人ずつ面接を行い、私は一番最後の5番目でした。現場マネージャーと1対1の面接でした。

とても和やかな雰囲気で面接を行い、面接の直後に1次面接合格の結果を人事よりダイレクトに教えて頂きました。

最終面接は部長クラスの方と1対1の面接でした。やはり部長クラスの方は威圧感があり、緊張していました。面接では今まで準備してきたことをすべて出し切り、精一杯頑張りました。

最終面接の次の営業日、担当コンサルの方から「A社で合格しました、おめでとうございます!」というご連絡があり、私は喜びが込み上がってきて飛び上がるほど嬉しかったです。今までの努力は無駄ではなかったと強く感じました。

その後順調に内定通知書を頂きまして、憧れていた会社の内定通知書に躊躇なくサインしました。退職活動も、担当コンサルの方アドバイスの下で、順調に進み、現場の仕事をうまく引き継ぎ、円満退職をできました。

(後記)半年間の転職活動を振り返って

約半年の転職活動に良い終止符を打つことができ、非常に嬉しく思います。

3つのエージェントさんにサポートして頂きましたが、やはり最後にお伺いしたアクシスコンサルティングの担当の方が私の転職活動を成功にさせた大きな力になったことは間違いありません。担当コンサルの方に感謝の気持ちがいっぱいです。

転職活動を通して、しっかり自己分析をしたうえで、自分が何をしたいのか自分の中でなんとなくではなく、明確にさせることの大事さを実感しました。

そして、10数回の面接を受けたことにより、自分のプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力も高めることができました。
本当にいい経験を積んできたと思います。

今後も、新天地で今回の転職活動で学んだことを活かして行きたいと思います。

(参考コラム)

「受託型・SIerエンジニア」からのキャリアパス
https://www.axc.ne.jp/column/media/change-jobs-knowhow/sic

「二次請けSIer・40代エンジニア」のコンサル転職事情について
https://www.axc.ne.jp/media/careertips/40sier

========

今回は、2次請けSIerからの転職事例についてご紹介しました。

キャリアでお悩みの方は、ぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。


アクシスの求人のうち、
約77%は非公開。
平均サポート期間は3年です。

各ファームのパートナー、事業会社のCxOに定期的にご来社いただき、新組織立ち上げ等の情報交換を行なっています。中長期でのキャリアを含め、ぜひご相談ください。

新規会員登録はこちら(無料)

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×