デロイト トーマツ コンサルティングの魅力

BIG4のひとつデロイトグループ

BIG4(ビッグ4、Big 4 accounting firms)と呼ばれる4つの会計事務所があります。

KPMGグループ。PwC(プライスウォーターハウスクーパース)グループ。EY(アーンスト&ヤング)グループ。そして、デロイトグループ。

この4つは世界展開している巨大な企業グループで、それぞれが会計だけでなく、監査や税務、法務、ファイナンシャルアドバイザリー、コンサルティングサービスなどを提供しています。

その中でもデロイトグループは、世界の大企業の8割以上にサービスを提供しています。そして、このデロイトグループのメンバーファームとして、日本でコンサルティングを提供しているのがデロイト トーマツ コンサルティングです。

参考:デロイト トーマツ コンサルティング会社案内

デロイト トーマツ グループとは

少しわかりにくいのですが、デロイトグループは、英国デロイト・トウシュ・トーマツ リミテッド(略称DTTL)とそのネットワーク組織で構成されています。

デロイト・トウシュ・トーマツは世界各国のメンバーファームおよびその関係会社による組織体で、150カ国以上、150000人でサービスを提供しています。

このデロイト・トウシュ・トーマツ リミテッドの日本における関連グループ法人の総称が、デロイト トーマツ グループです。このグループに所属しているのが、デロイトトーマツコンサルティング合同会社、有限責任監査法人トーマツ、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社、税理士法人トーマツ、DT弁護士法人です。

デロイト トーマツ グループは日本国内の約40都市に約9400名のプロフェッショナルが在籍し、日本の主要企業の多くをクライアントとしています。

参考:デロイト トーマツ コンサルティング会社案内

デロイトトーマツコンサルティングとは

デロイトトーマツコンサルティング合同会社は、日本においてデロイトブランドのコンサルティングサービスを提供する企業です。2017年4月1日現在における人員数は2524名。日本最大規模のコンサルティングファームのひとつです。しかも二年前の人員数が約2000名だったことから推測できるように、その成長はさらに加速しています。

拠点は東京、名古屋、大阪、京都、福岡の5つ。国内においては前述のデロイト トーマツ グループ内で連携し、グローバルには世界中のデロイトメンバーファームと知見を共有し、ワンストップ・クライアントサービスを提供できることが強みです。

カバー範囲も幅広く、コンサルティング業界においては「総合系」」と言われるファームです。DTCと略称で呼ばれることもあります。

事業内容として大きく掲げているのが、“From Business to Sustainable Society”というキーワード。ビジネスを通じて持続可能な社会をつくるテーマは、“100年先に続くバリューを、日本から。”という同社のスローガンと密接に結びついています。

======================================

デロイトトーマツコンサルティングの関連コラムはこちらから

弊社のキャリアコンサルタントと面談を希望される方は、下の申し込みボタンより、入力画面に移動してください。

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方
×