PwCコンサルティングの事業領域

PwCコンサルティングは大手総合系コンサルティングファームです。そのため、ほとんどのインダストリー/ソリューションを網羅しています。 その中でも最近動きが活発な部門をご紹介いたします。

Go To Market戦略強化のための大型再編

PwCコンサルティングは2017年より会社として、より一層Go To Market戦略を強化するためにCIPSの大幅再編を行いました。※ここでいう再編は会社単位ではなく部門単位のこと

その目玉はCIPS-IP(製造・自動車・エネルギーなど)とCIPS-CS(流通・小売・サービス)の統合です。この統合によりPwCコンサルティングの中で一番コンサルタントの多い部門になります。

その中でも、いままでCIPS-CSの中の1つとして取り込まれていた、商社チームが2017年7月にインダストリーとして立ち上がりました。

いままで、PMIチーム(企業のM&A後の統合などを扱う部隊)パートナーの小田原氏がチーム化をせず、商社領域を見ていました。チーム発足に伴い、PMIチームのコンサルタントが商社チームにジョイン。今後、他のチームからも数名合流するそうです。

元々PMIチームという事もあり、M&Aトリガーで案件が広がってきており、海外M&A案件が多いそう。一方でシステム関連の案件も増えてきているようでITフレーバーがある方を積極的に採用していきたいとのこと。

まだまだ立上げフェーズの組織こその魅力があります!PwCコンサルティングとしても重要な投資領域です。

Strategy&とサービスを展開

PwCコンサルティングの強みである、Strategy&とサービスを展開するMC-operationsを ご紹介します。同部門のパートナー野田氏は2017年2月に外資系戦略ファームよりジョイン。野田氏が加わったことで、Strategy&との連携が進み、ストラテジックな領域に携われる機会も増えています。

その案件の1つがFit for Growthという、Strategy&が開発したソリューションです。 企業戦略を起点としたコスト構造改革の統合プラットフォームとなっています。グローバルでは収益の一番大きな柱になっており、日本でも急速に伸びているプロジェクトです。

その他にもワークスタイル変革やRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)による業務プロセスの自動化、デジタルサプライチェーンなどなど、クライアントからのニーズが高いプロジェクトを扱っています。

======================================

PwCコンサルティングの関連コラムはこちらから

弊社のキャリアコンサルタントと面談を希望される方は、下の申し込みボタンより、入力画面に移動してください。


アクシスの求人のうち、
約77%は非公開です。

各ファーム・事業会社から新組織立ち上げの事前情報をいただいたり、CxOやパートナーに定期的にご来社いただき、情報交換会を開催しています。
非公開求人や独自情報のご提供、キャリアのご相談をご希望の方は、ぜひアクシスコンサルティングにご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×