コンサルティング業界の市場規模

  • コンサル業界の規模は?

    コンサルティング業界の全世界の推定市場規模は、およそ10兆円から20兆円と言われており、そのうち米国の市場規模は6兆円から10兆円、ドイツが1兆円から2兆円となって、その大半を占めています。

    一方、日本の推定市場規模は、現在1800億円から3000億円程度と言われています(ユーロモニター社の調査結果)。

    日本のGDP(国内総生産)がアメリカのGDPの約三分の一であることと照らし合わせると、日本のコンサルティング業界の市場規模はそれほど大きくありません。まだまだコンサルティング業界の拡大の余地を存分に残していると言えます。

  • コンサルタントを目指す方には追い風の時代

    日本のコンサルティング業界がまだまだ拡大の余地があることを裏付けるように、コンサルティング実務未経験のポテンシャル採用枠も広がってきています。

    これは各ファームとも、提供するコンサルティング領域の広がりを見せていることが背景にあり、IT業界で活躍するシステムエンジニアや事業会社の経営企画職からコンサルタントへの転身者も増えてきています。


記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?