コンサルのパートナーは何にお金使っているのか?

コンサルタントのパートナーはリスクを伴う大変な役職ですが、年収は5,000万円クラスと、可処分所得も多く、夢のある生活が想像されます。

実際に、パートナーの方々は普段の生活で何にお金を使っているのでしょうか?実際に伺った内容をまとめました。

【目次】

    1. 子供の教育に投資
    2. 良いスーツ、鞄、車、腕時計などを揃える
    3. クラシックや弦楽器を趣味にしている方も
    4. 不労所得を作るべく、不動産などの副業に投資

子供の教育に投資

総じて、子供の教育に投資してる方が多くいらっしゃいます。

自分自身がしっかりとした教育を受けてきた方が多く、その恩恵を受けていることから、自分の子供にも同じような教育環境を整えたいと考える方が多いようです。

同様の理由で、自分が英語で苦労した経験から、幼少期から英語の教育に力を入れている方も多く、その際は「ディズニーの英語システム」が鉄板商品とのことです。

また、様々なお稽古事を習わせるというご家庭も多いようです。

特に習わせていた割合が高かったのは「プログラミング」、「水泳」、「ピアノ」、さらには「バイオリン」という回答もありました。

良いスーツ、鞄、車、腕時計などを揃える

パートナーともなると、良いスーツ、鞄、車や腕時計などは当たり前のように一通り揃っています。

値段を見ても躊躇することなく、

「身体が疲れないから」

「時間が捻出できる」

と、自分への投資という感覚で購入しているようです。

クラシックや弦楽器を趣味にしている方も

パートナーの中にはクラシック音楽が好きという人や、聴くだけではなく実際に演奏するという方が多くいらっしゃいます。

忙しさがひと段落した段階したタイミングで、自分へのご褒美として何百万円もする楽器をキャッシュで買った、というエピソードもありました。

不労所得を作るべく、不動産などの副業に投資

不労所得を作るべく、不動産などの副業に投資するパートナーの方も多くいらっしゃいます。

ディレクターやパートナーといった役職は、成果によってのみその立場が保証されているため、実質1年毎の契約で働いているといっても過言ではありません。

もし複数年数字を出せなかった場合は、退職、もしくは転職を余儀なくされます。

こういった先が見えない危機感から、不動産など安定した不労所得が得られる副業への投資を考える方が多いようです。

=================

今回のコラムでは、コンサルタントのパートナーが何にお金を使っているのか、どのような生活をしているのか、そしてパートナーの描くライフプランと資産運用についてご紹介しました。

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×