【面接のポイント⑨】~圧迫面接でわかること~

thumbnail

圧迫面接とは応募者が答えにくい質問をあえておこない
そのときの回答や表情からどれだけストレスに耐えうる
人材かなどを見抜くためのものです。

例えば『転職回数が多いよね。本当にうちでも勤まるかな?』
と質問された時に顔色を変えてむきになるような応募者は
ビジネス社会で起こりうる辛いことに耐えられず再び転職する
結果になる可能性が高い。
最近は上司の一言で出社拒否になったり突然退職してしまう
ケースもあるからどれだけ応募者がストレスに耐えうる
人材かを見極めています。


自己分析ができていて、自信のある応募者は面接官の言葉に
動じず余裕をもって切り返してくる。
面接官の指摘を肯定した上で自分の意見を主張する応募者は
その指摘をストレスと感じず、入社後も良い意味で要領よく
仕事をしていくタイプである。一方語尾が強くなったりすぐ
顔色を変える応募者は結果としてうまくいくケースは少ないと
いえ敬遠されがちです。


【ポイント】
・表情を変えずに回答ができるか
・納得の出来る説明ができるか



ご参考にして頂ければ幸いです。
次回も面接情報をお伝え致します。



「コンサルタントのための個別転職セミナー」(無料)

アクシスコンサルティング株式会社ではコンサルタント経験者でご転職をお考えの方に向けて
「コンサルタントのための無料転職セミナー」を開催します。

「コンサルタントとしての経験を事業会社で活かしたい」
「コンサルタントとしてキャリアアップしたい」
「ITコンサルタントから業務コンサルタントへキャリアチェンジしたい」
「最難関の戦略コンサルタントを目指したい」

などとお考えの方は、是非ご相談ください。

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?