経歴詐称は、バレますよ【転職エージェントでの実話】

この仕事をしていると、たまーーに、経歴詐称している人を見かけます。
見つけようと思ってみているわけではなくて、分かってしまうのです。

先日もこんな感じ、弊社のコンサルタントが見つけました。

ある方が、弊社にエントリー。職務経歴書を見て、弊社のシステムに
情報を入力することに。
氏名を入力すると、5年前にも弊社にエントリーの履歴がありました。
多分、前回の転職活動の時にも登録されたのでしょう。

で、その時の活動の履歴を調べて、次回お会いする時の提案に
生かそうと調べていたところ、、、ん?おかしい。

以前の職務経歴書に書かれている会社名と今回の職務経歴書
に書かれている会社名が違う。しかも業務内容が異なる。
ご本人は、弊社にエントリーしていたことを忘れたのでしょう。

さすがにまずいと思い、面談前にコンサルタントからお電話を入れ
質問したところ、「調べますね」とのことで電話が切れて、
すぐ直後にメールが来て、「本日の面談はキャンセルさせてください。」と。

こんな感じです。

本人は良く見せたかったのでしょうが、どこでバレるか分かりません。

経歴詐称しても、
年金手帳には会社の履歴が記入されますし、
源泉徴収票の提出を求められれば会社名も前年の年収も分かります。

世の中、悪事はいずれバレますので、正直に生きていきましょう!

【関連記事】「ちょっと待て、提出前に一呼吸」

ちょっと待て、提出前に一呼吸

=================

今回の記事では、経歴詐称がバレてしまった転職エージェントでの実話をお届けしました。

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

 

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

※ご依頼の求人は、弊社規定により選定させていただきます。あらかじめご了承ください

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方
×