理想はこんな介在価値!

thumbnail

人材紹介業は人と企業のマッチングを生業としています。

 

よく「転職者サイド」であるべきか「企業サイド」であるべきか?と議論がありますが、

弊社はミドル-ハイクラスに強みを持っていることもあり、どちらかと言えば「転職者サイド」かもしれません。

 

 

この議論はさておき、今回は企業サイドの視点で、

我々の介在価値について考えてみたいと思います。

 

 

経営はヒト・モノ・カネ等と言われていますが、

我々はヒトに特化してサービスを提供しています。

 

社内の人的リソース不足は経営課題ですので、

キャンディデイトのご紹介は当然経営課題の解決になります。

 

 

ただ多くは、

 

・採用人数を確保するため

・効率的に人を採用するため

・潜在層を探すため

・一次スクリーニングを代行してもらうため

 

に、エージェントに求人を依頼するケースが多いのも事実です。

 

 

 

ただ最近、経営層から新規事業や事業承継などの相談が増えています。

 

その中から求人に繋がるものも当然あるのですが、

もう少し違う方法でもお手伝い出来たら良いかな、と思っています。

 

 

そのテーマだったら、◯◯会社の××さんを紹介しますよ。とか、

あのファームにちょっと聞いてみます、など。

 

 

個人ベースではやっているのですが、もう少し仕組み化出来ないか・・・・。

経営層のちょっとした悩みに我々のネットワークを利用してもらう。

こんな介在価値を発揮できたら理想ですね。

 

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。

この投稿者が書いたコラム


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?