10/29発行 Startupニュース

見逃せないスタートアップ情報を厳選してお届けします。

ロボット資産運用アドバイザーのウェルスナビが総額約6億円の第三者割当増資を実施

リスク管理アルゴリズムに基づく世界水準の資産運用アドバイスを提供する「WealthNavi」を運営するウェルスナビ株式会社が、約6億円の資金調達を実施しました。

今回調達した資金を活用し、2016年サービスリリースに向け、人材の採用、自己資本の充実を含む経営基盤の強化などを進め、FinTechスタートアップのパイオニアとして、次世代金融インフラの構築を目指します。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000014586.html

赤ちゃんの命を救う靴下タイプのモニター・デバイスOweletが249ドルで予約受付開始

赤ちゃんの呼吸が正常かをモニターすることができるデバイスOwletが、データテストを終了し、市販が開始されたことが発表されました。Owletの市販開始の発表には、このデバイスを使用したおかげで、実際に赤ちゃんの命が助かった例の証言も載せられています。

http://jp.techcrunch.com/2015/10/27/20151025owlet-the-smart-baby-sock-is-already-saving-lives/

日本発のコンテンツを世界へ『START ME UP AWARADS』開催

エンタメ感のあるスタートアップや起業志望者を表彰する『START ME UP AWARADS』が開催され、最終審査と表彰式がおこなわれました。応募資格は設立2年以内で、資本金5000万円以内の法人もしくは個人。

第一興商特別賞を獲得したのが、プロジェクションマッピングとライブ配信で臨場感あるライブを再現する〝Feel Live〟。

最優秀賞を獲得したのは、3D/VRコンテンツをすべてのブラウザに配信するウェブサービス〝アマテラス〟でした。

http://getnews.jp/archives/1215032

イスラエル、外国人の起業家に「スタートアップビザ」を発行する計画を発表

スタートアップ国家として注目を集めるイスラエルが、新たに「スタートアップビザ」の発行を予定していることを発表しました。

この発表の前週には、外国人起業家に対して「イノベーションビザ」を発行する計画が発表されましたが、このビザの有効期限は2年間。イスラエルでスタートアップを設立することが決定した場合はその期間が延長されるそうです。

http://thebridge.jp/2015/10/israel-startupvisa-pickupnews

動画広告オープンエイトがTBSグループ他から約8億円を調達

オープンエイトが10月27日、TBSグループ、アイスタイル、エキサイトとの資本業務提携を発表しました。

調達した資金は約8億円で、同社は今後、その資金で人材強化に努めます。TBSグループについては、今後、同社のグループソースと連携し、動画広告事業、通販メディア事業、動画メディア事業の開発推進を目指す考えです。

http://thebridge.jp/2015/10/open-8-raised-800m-yen-from-tbs-and-several-investors

※20代後半〜30代後半向けの非公開求人多数。 独自の企業動向・キャリア事例なども提供中。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

4000名のコンサルタントの支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
未経験からコンサルタントになる。別のコンサルティングファームへ移る。コンサルタントから事業会社へ(独立する)。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。
平均サポート期間は3年。今すぐの転職をお考えでなくても構いません。

あわせて読みたいコラム

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial