タイミングを逃さない!2社の選考を残したままコンサルファームへ納得の入社。

thumbnail
  • 29歳 男性(未婚)
  • 大手製造業大手コンサルティングファーム
  • 450万円 550万円

【もっと経営に直結する領域へ】

Hさんとお会いしたのは、今年の5月。
最初にお会いした印象は、非常に物腰が柔らかく
理知的な方だと感じました。
ご経歴は、大手製造業で物流を担当されており、直近は海外へ
数年間出張されておりました。
日本に戻ってきたことを機に、改めてご自身のキャリアを振り返り
転職活動を始められることを決断されたとのことです。
将来独立を目立されているHさんは、物流のみではなく
もっと経営に直結する領域まで幅広くご経験したいという
お気持ちがありました。
今まで事業会社でラインがしっかりと決まっており、物流のみを
経験してきたため、様々なクライアントにサービスを提供できる
コンサルティングファームに興味を持たれ、複数企業へご応募されました。

【海外出張の多忙の中での活動】

学歴も良く、非常に綺麗なご経歴で、グローバル経験もあるHさんは
順調に書類選考を通過していきました。
6社ご応募され、5社が書類通過。
ここまでは順調に進んでいましたが、評価されていたグローバル経験が
転職活動では裏目に出てしまいました。
書類を提出された辺りから、仕事が急に忙しくなり
海外への出張が多くなってしまったのです。
1ヶ月に1~2週間、海外に行くとなると、面接日程が
なかなか思うように上手く調整できません。
企業様へは事情を説明し、理解して頂いた上で
選考を進めていきました。
出張で面接対策の時間も取りづらい中、何とか時間を作り
一緒に対策をして、D社から内定を頂くことができました。

【2社の選考を残しての決断】

その時まだ2社選考が残っていました。
しかも、まだ2次面接の段階で、受かったとしても
もう一度面接が残っている状況です。
内定が出た企業は進捗が早く、ゆっくりと進めても
ズレが生じてしまい、比較が出来ない状況になりました。
D社の回答期限に間に合いそうにはありません。
しかし、Hさんは仕事内容における判断基準を事前に
決めており、D社は基準を満たしていました。
普通は悩まれるのですが、Hさんは軸をしっかりと定め
/納得感を持って決断をくだされました。

この記事をシェア:
アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングについて

3000名のコンサルタントの転職支援をしてきた人材紹介会社(転職エージェント)。
コンサルタントになる。コンサルタントとしてリポジションする。コンサルタントからEXITする。
そのすべてに精通した生涯のキャリアパートナー。


関連情報

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?