KPMGコンサルティングの歴史

KPMGインターナショナルの変遷

KPMGインターナショナルが誕生したのは1987年のこと。比較的新しいように感じますが、その母体は150年近い歴史を持っています。その頃、日本は明治時代初期です。(ウィリアム・バークレイ・ピートがロンドンで創業したPeat & Co.が1870年)

KPMGという名前は、何かの略称ではなく、4人の人間の頭文字です。ピエト・クリンヴェルド(Piet Klynveld)、ウィリアム・バークレイ・ピート(William Barclay Peat)、ジェームズ・マーウィック(James Marwick)、ラインハルト・ゲルデラー博士(Dr. Reinhard Goerdeler)。

彼らはそれぞれ、オランダ、イギリス、アメリカ、ドイツを拠点とする会計事務所の創業者です。この4つの会計事務所が合併して誕生したのがKPMGなのです。この成り立ちから見ても、非常にグローバルな組織だということがわかります。

現在はオランダを本部とし、世界のおよそ150か国にネットワークを持つ巨大なビジネスグループとなっています。就職先としての人気も高く、universumのEmployer Attractiveness Rankingsでは、ビジネス専攻の学生から9位の評価を得ています。
(参考:http://universumglobal.com/rankings/world/student/2017/business/)

KPMGコンサルティングの設立

一方、KPMGコンサルティングは2014年2014年7月にKPMGマネジメントコンサルティング株式会社とKPMGビジネスアドバイザリーを統合し現在の【KPMGコンサルティング】が誕生しました。

KPMGコンサルティングの名前を聞くと「まだ若い会社」と思われる方も多いかもしれませんが、母体となった監査法人は30年以上前からある老舗なのです。

========

今回の記事では、KPMGコンサルティングの歴史についてお伝えしました。

KPMGコンサルティングの関連コラムはこちらから

下記フォームより新規会員にご登録(無料)いただくと、弊社キャリアアドバイザーとの面談(メール、Skypeなどでのご対応可)を通して、経営層への独自取材による企業動向・内部の声、非公開求人や選考対策など、ご要望に応じた情報をご提供いたします。

(ご参考)アクシスコンサルティングの強み・特徴・スタンス・外部からの評価について

※アクシスコンサルティングは「プライバシーマーク」使用許可事業者として認定されています。

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

アクシスの求人のうち、
約77%は非公開です。

次のキャリアを模索・検討されている方や、非公開求人の紹介、企業の独自情報等をご希望の方は、ぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×