【社内SEからの転職事例】コンサルへのキャリアパスを叶えるために気を付けたこととは?

今回のコラムでは、社内SEから大手IT系ファームへの転職事例(ご本人が書いて下さったレポート)をご紹介します。

プロフィール

34歳 女性
総合商社・社内SE(560万円)⇒大手TIコンサルティングファーム(650万円)

スキルアップの限界を感じ、社内SEからコンサルへの転職を目指す

7年間社内業務を中心に上流工程から下流工程までの業務を一通りこなしてきました。案件の規模や業務内容に対して限界を感じ、さらにキャリアアップを目指すには転職するしかないと思いました。

しかし、今まで社内のことしか知らなかったため、転職するにはどこから始まればよいかはさっぱりわかりませんでした。

その時、友人から紹介され、出会ったのがアクシスコンサルティングでした。専門性の高いキャリアコンサルタントの方に業界の現状を分析してもらい、そのなかで現在自分の居場所や目標とする位置を明確し、目標を実現するためのキャリアパスを描くことができました。

難しいキャリアチェンジ、職務履歴書・面接対策に非常に力を入れた

私は大きい案件のマネジメント能力をつけたいため、担当コンサルの方から提案頂いたのは大手SIとITコンサルティングの企業様でした。いずれにしても、レベルの高い人材が集まっている業界なので、転職成功するには相当難しい事であると覚悟しました。

そのため、職務履歴書や面接対策に非常に力を入れました。職務経歴書を書く前に、まず自己分析を行いました。自分の専門性やそれを証明できる根拠(※過去実績)を整理しました。その後担当コンサルの方のアドバイスを取り入れながら、簡潔、明確且つ表現力のある経歴書が完成しました。

書類選考は応募した16社の中に4社から面接の依頼がきました。25%の通過率は、平均よりやや高いではないかと思います。

面接対策は担当コンサルの方に1対1で面接指導を受けました。3分~5分間の中で、如何に自己を最大限でアピールできるかを工夫しました。面接を成功させるための方法論や各論までちゃんと答えるように事前準備しました。それ以外にもよく聞かれる質問についてもどう答えるかも考えておくようにもしました。

経験不足をカバーするために誠実で前向きな姿勢を見せようとした

面接の準備が万全であれば、自信は自然と付くものです。面接官にどんな質問されても冷静に答えるようになれます。

私が面接時に一番重要視したポイントは、面接官とコミュニケーションが取れたかどうかでした。すなわち、まず面接官の質問を正しくキャッチアップする。次に、簡潔な言葉でストレートで答えるようにする。最後に、面接管が興味ありそうな内容について、論理的でわかり易く説明する。

誠実で前向きな姿勢を見せれば、面接官に良い印象を与え、経験不足の欠点をカバーできるのではないかと思っております。

コミュニケーションの高さから「最終面接は不要で内定を獲得」

第一希望の会社は、本来面接は3回実施する予定でしたが、2次面接(現場マネージャークラスの方2名)が終わった翌日に担当コンサルの方からもう最終面接は不要で、内定になりましたと連絡を頂きました。高く評価して頂けて、非常にうれしかったです。企業側には「コミュニケーション能力が高い」ことが評価されたそうです。

特に気を付けて何かをやるつもりは全くなかったですし、やはり日常業務でお客様対応や各部署との調整に慣れていたので、それが「面接に役に立った」かなと思いました(笑)。

転職先の決定理由は、一言でいうと「一番自分に合いそうな環境」と感じたからです。仕事に対する考え方や社風、管理クラスレベル(面接官に対する印象)、年齢層の構成等々。もちろん年収やポジションも重要なことだと思います。けれども、転職先を決めるのに、目先ではなく、その会社に入ったら、自分のキャリア(能力)をどこまで伸ばせられるかを重視したほうが良いと思います。

最後に

キャリアアップと年収アップが両方できましたので、満足しております。アクシスコンサルティングに受けたサービスでは職務履歴書のアドバイスや面接指導が一番時間が掛かりましたが、これはとても重要であると思います。そして非常に助かりました。事前準備が万全であれば、転職活動の7割が成功しているではないかと思います。後の3割は面接当日の表現力や臨機応変な対応によります。

最後に全力でサポートして下さった、キャリアコンサルタントの方に感謝しております。

=======

関連記事:

【保存版】エンジニア(SE)からコンサルタントに転職・活躍するまでのAtoZ

「二次受けSIer・40代エンジニア」のコンサル転職事情について

コンサルファームのエンジニアは結局社内下請けになってしまうのか?

社内SEから大手IT系ファームへの転職事例をご紹介しました。キャリアでお悩みの方は、ぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

「現在も」積極採用中の企業・求人(※非公開含む)多数。全ての面接プロセスをWebで完結も

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

「現在も」積極採用中の企業・求人(※非公開含む)多数。
全ての面接プロセスをWebで完結も

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方
×