なぜ改革は挫折してしまうのか?

改革しようとする時に出てくる阻害要因を

チェンジモンスターと言うらしい。

 

2001年出版の書籍、グローバル化やM&Aが一般的になった

現在の日本で参考になる書籍だと思います。

 

◆チェンジモンスター

 なぜ改革は挫折してしまうのか?

 

・ジーニー・ダック(著)

・ボストンコンサルティンググループ(訳)

・東洋経済新報社



第1部 チェンジモンスター―変革に伴う人間的・感情的要素

第2部 停滞段階―モンスター冬眠中

第3部 準備段階―モンスターの目覚め

第4部 実行段階―モンスターが目覚め、その姿を現すとき

第5部 決着段階―モンスターが組織を支配するとき

第6部 結実段階―モンスターは押さえつけた、少なくとも当面は
補論:日本企業への処方箋

 

結論、改革が遂行できるか否かはトップ及びリーダー次第という事ですが、

停滞・準備・実行・決着・結実とチェックポイントが分かりやすく解説してあります。

 

現場に変われと言っておきながら、トップ自身が変わらない組織。

古い伝統を大切にするあまり、変わりたがらない古株社員。

現場のプライドを踏みにじるマネジメント。

コミュニケーション不足で失敗してしまう改革。。。。

 

物語仕立てになっており、肩肘張らず読める一冊。

多かれ少なかれ改革を経験したことがある人なら、

思わず「ある、ある」と頷いてしまうはず。


補論の用語が面白い。

*日本企業に潜むチェンジモンスター

・タコツボドン

・ウチムキング

・カコボウレイ

・ミザル・キカザル・イワザル

・ノラクラ

・マンテン

・カイケツゼロ

 

何となく意味が通じてしまう(笑)。


 

【図解雑学 コンサルティング業界のしくみ】


コンサルティング業界サイト【コンサルBiz】

非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×