オファー面談で確認すること

コンサルティングファーム等では、内定の連絡の後に

オファー面談(条件提示面談)があります。

簡単に言えば、

「この条件で入社頂けませんか?」

「ご入社を決断する上で、ご不明な点はございませんか?」

という内容です。

このオファー面談、入社を決める大切な場ですので、

単純に年収・待遇の確認をするだけでは勿体ないです。

では、どんな事を確認したら良いのでしょうか?

 

オファー面談で聞くべきこと(質問集)

面接のフィードバック

・何が評価されてオファーが出たのか?

・期待されている内容と自身のやりたい領域を確認

想定されるプロジェクト

決まっているのであれば、事前準備が可能です。

待遇面

・今後の待遇面の伸びしろ。

順当に行けばどの程度待遇が上がるのか?

・入社時の年収だけではなく、中期の年収を確認。

・月給

 ・関連記事「コンサルの転職で年収アップも月給がダウンするリスクと対処法」

 https://www.axc.ne.jp/media/careertips/monthlysalaryrisk

プロモーション(昇進)

・評価制度と人事制度。

・プロモーションの時期と基準について。

ワークライフバランス、労働環境の実態

・有給休暇、産休・育休、介護休業などの取得状況。

 結婚や出産、育児などのライフイベントを控えている方は、自分が描くキャリア像をあらかじめ伝えておきましょう。

・繁忙期と閑散期の波

 

少なくとも上記は確認しておいたほうが良いです。

入社後のイメージがグッと湧きますよね。

コンサルティング会社のプロモーション・待遇などは

私でもお答えできますが、確認の意味を込めて。

オファー面談は条件を確認する場ではなく、

入社後のイメージをクリアにする場ということですね。

 

オファーレター後の内定取り消しと注意点について

また、一般的にオファー面談は正式な内定後に行われます。

注意点は、内定が会社の稟議後に提示された正式な内定か、

それとも会社の稟議で決定される前の内定かによって、リスクが異なる点です。

内定を出したものの、過去のバックグラウンドなどで新しい事実が明るみになり、

内定が取り消されるケースもごく稀にあります。

その内定が、どのような段階で下されたものなのか。不安な方は事前にキャリアコンサルタントに確かめたほうが良いでしょう。

================

キャリアでお悩みの方はぜひアクシスコンサルティングにご相談ください。

記事を気に入りましたら、いいね!をお願いします

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※20代後半~30代後半向けの非公開求人多数。
独自の企業動向・キャリア事例なども提供中

新規会員登録(無料)
×