応募に必要な書類は早めに準備を

こんにちは。
コンサルタントの稲橋です。
 
「いますぐに転職をしようと思っているわけでは…
 ただ、近いうちに転職は考えています。」
という方とお会いすることがあります。
 
現状の業務状況などお聞きして、
例えば現在携わっているプロジェクトの目処がついている
場合には、そのプロジェクトが終わるタイミングに合わせて、
うまく転職できるように活動を進めていった方が良いですし、
今は忙しいけれど先でスケジュールに余裕ができる、
ということが予めわかっている場合は、効率よく転職活動をするためにも、
無理にすぐに転職活動を始めることを勧めることはしません。
 
ただ、実際に転職活動を開始する時期が来たときに、
何の準備もなく求人に応募できるのか?というとそうでもなく、
まずは職務経歴書、志望動機所履歴書など応募に必要な
書類が必要です。
 
これらの書類についてはすぐに作成できるものではなく、
また一度作成したからといってそれでOKかというと
意外と手直しが必要であったりと…、
思った以上に完成まで時間がかかる場合があります。
 
近いうちに転職を考えている場合には、極力早めに職務経歴書を
作成しておき、後は実際応募する際には直近のプロジェクトを追加したり、
応募する案件に合わせて微修正すれば大丈夫、という状態にしておけば
スムーズに転職活動を始められると思います。
 
また、例えばコンサルティングファームでは1つのポジションで
複数人募集ということが多いですが、事業会社では1ポジション
1名募集、というケースが多いです。
1名募集の場合は、もちろん1名採用が決まれば求人がクローズ
してしまいますので、応募が遅くなると途中でクローズになってしまったり、
応募しようとしたらもう求人がなくなっている可能性もあります。
 
当初予定していた転職活動を開始するタイミングが少しずれてしまう
かもしれませんが、自分が興味を持った求人がオープンした時に
すぐに応募できる状態にしておくというのもポイントです。
 
応募してお見送りになることはある意味やむを得ませんが、
応募する機会を逃してしまった、ということで後悔することは避けたいですね。
 
そのためにも職務経歴書等の書類の準備は早めにしておくと良いと思います。
 
 
 

 

 

  http://consultantcareer.biz/

★コンサルティング業界情報サイト(コンサルBiz): http://www.consul.bz/

★IT業界情報サイト(IT LEADER BIZ): http://www.it-leader.biz/

★中国への転職・求人サイト(国際人事部):http: //k-jinji.com/

非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録はこちら(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・案件紹介サービス

フリーランスの方/目指す方はこちら

カテゴリー、タグで似た記事を探す

こちらの記事も合わせてご覧下さい

アクシスコンサルティングは、
プライバシーマーク使用許諾事業者として認定されています。


SSL/TLSとは?

※非公開求人は約77%。求人のご紹介、キャリアのご相談、
企業の独自情報等をご希望の方はぜひご登録ください。

新規会員登録(無料)

※フリーランスのコンサルタント向けキャリア支援・
案件紹介サービス

フリーコンサルの方/目指す方。
×